096F027

出典: meddic

  • 78歳の男性。上腹部から前胸部にかけての重圧感を訴えて、無床診療所を独歩で受診した。同症状は6時間前から出現し、冷汗を伴い、和らぐことなく続いた。胸部の聴診ではcoarse crackles (水泡音)を聴取する。心電図で、I、V1及びV4、6誘導にSTの上昇を認めたため、直ちに救急処置を行った。引き続いて行う対応で最も緊急度の低いのはどれか。
  • a. 転送先の手配
  • b. 家族への連絡
  • c. 紹介状の作成
  • d. 診断書の作成
  • e. 救急隊への搬送要請
[正答]


※国試ナビ4※ 096F026]←[国試_096]→[096F028

"http://meddic.jp/096F027" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡