096D023

出典: meddic

  • 58歳の男性,歩行時の右下肢疼痛を訴えて来院した。
  • 2年前から300mの歩行で右殿部から下肢にかけて痛みを自覚するようになった。痛みのために次第に歩行可能距離は短くなり、最近では安静時にも疼痛が出現するようになった。
  • 右下肢は冷たく足背動脈の脈拍動は触知しない。脈拍74/分、整。血圧160/88mmHg。
  • 血液所見:赤血球450万、Hb13.2g/dl、Ht43%、白血球6,800。
  • 骨盤部の動脈造影写真とその6秒後の写真とを以下に示す。
  • この患者の適切な治療方針はどれか。



[正答]
※国試ナビ4※ 096D022]←[国試_096]→[096D024

"http://meddic.jp/096D023" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡