鼻茸切除術

出典: meddic

鼻ポリープ切除術

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鼻茸切除術II
  • 吉田 尚弘
  • 小児耳鼻咽喉科 29(3), 173-176, 2008-12-01
  • NAID 10024844300
  • 鼻茸切除術I
  • 月舘 利治,春名 眞一
  • 小児耳鼻咽喉科 29(3), 169-172, 2008-12-01
  • NAID 10024844292

関連リンク

鼻茸』とは慢性的副鼻腔炎(一般的にいう蓄膿症)に付随する一つの病状で、別名鼻 ポリープとも呼ばれています。鼻かぜや ... 軽症のものはある程度薬剤と通院による局所 療法、ネブライザ―療法で制御できますが、基本的にはその部位を取り除く、摘出術を おこないます。しかし最近 ... 一度切除した『鼻茸』が再発することはありますか? A. 前述の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
術前 鼻茸(ポリ-プ)を切除、摘出粘膜下下甲介骨切除術鼻水 鼻茸(ポリ-プ)を切除、摘出鼻茸の画像-p1_40-S : :


★リンクテーブル★
国試過去問106A033
リンク元鼻ポリープ切除術
関連記事切除」「切除術」「」「鼻茸

106A033」

  [★]

  • 51歳の女性。咳嗽膿性痰とを主訴に来院した。 3年前から咳嗽喀痰とを自覚していたがそのままにしていた。 6か月前から痰の性状が黄色となり、量も増加してきたため受診した。 47歳時に鼻茸切除術の既往がある。喫煙歴はない。
  • 体温36.3℃。脈拍88/分、整。血圧112/86mmHg。呼吸数16/分。後鼻漏を認める。両側の胸部にcoarse cracklesを聴取する。白血球7,800(桿状核好中球10%、分葉核好中球50%、好酸球1%、単球7%、リンパ球32%)。 CRP0.5mg/dl。
  • 肺機能検査所見: %VC82%、 FEV1.0%58%。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air) : pH7.41、 PaCO2 36Torr、 PaO2 73Torr、 HCO3- 22mEq/l。喀痰Gram染色標本で緑膿菌は認めるが、好中球による貪食像を認めない。胸部エックス線写真で両側肺野にびまん性粒状影を認める。胸部単純CT(別冊No. ll)を別に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106A032]←[国試_106]→[106A034

鼻ポリープ切除術」

  [★]

nasal polypectomy
鼻茸切除術


切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術


切除術」

  [★]

excision, resection
捻除術 exeresis
切除切除法摘出摘出術摘除摘除術



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


鼻茸」

  [★] 鼻ポリープはなたけ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡