髄液オリゴクローナルバンド

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • "yes-yes" 型の頭部振戦をともなった多発性硬化症の1例
  • 尾股 慧,鈴木 直輝,井泉 瑠美子 [他],永田 真理,西山 修平,中島 一郎,糸山 泰人
  • 臨床神経学 51(4), 282-285, 2011-04-01
  • 症例は32歳の女性である.2009年5月に右口角の力が入らなくなったが自然軽快した.2010年1月に頭部の前後方向の振戦が出現し,3月には右上肢の痛み・異常感覚を自覚した.4月にはLhermitte徴候をみとめ,MRIにて大脳白質と頸髄に多発する病変をみとめた.頸髄病変では一部造影増強効果もみられた.髄液オリゴクローナルバンドが陽性であり多発性硬化症(MS)と診断した.メチルプレドニゾロンパルス療 …
  • NAID 10031164010
  • 多発性硬化症の研究を通して学んできたこと
  • 糸山 泰人
  • 臨床神経学 49(11), 699-707, 2009-11-01
  • 「multiplicity in time and space in CNS」を診断基準の骨子とする多発性硬化症(multiple sclerosis,MS)の診断には多様な病態と疾患がふくまれる可能性がある.MSの認識が遅れた日本では,視神経や脊髄に病変の主座をおく再発性の炎症性疾患はMSと考えられ,視神経脊髄型MS(OSMS)としてアジアのMSの特徴とされてきた.一方,欧米では類似の疾患を視神 …
  • NAID 10026290593

関連リンク

髄液 中 IgG を評価する際は、血清からの移行を考慮する必要があり、中枢神経系の ... 考慮する必要があり、中枢神経系の IgG 産生の指標として IgG インデックスが有用です。オリゴクローナルバンド (OB) ...
陰性: バンド数 0~1 ※バンド数1本とは、血清中には無く、髄液中にのみ検出されるバンドを意味します。 臨床的意義 代表的な脱髄疾患である多発性硬化症の診断に有用な検査。等電点電気泳動法で特異性が向上した。

関連画像

当科の中島一郎講師が日本神経  オリゴクローナルバンドの研究髄液中オリゴクローナルバンド多発性硬化症と視神経脊髄炎の


★リンクテーブル★
関連記事バンド」「クローナル」「オリゴ

バンド」

  [★]

band
バンド形成



クローナル」

  [★]

clonal
クローン


オリゴ」

  [★]

oligo




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡