骨端壊死

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 幼稚園児に発症した大腿骨頭すべり症の1症例
  • 若年者 Kienbock 病患者に対する一時的舟状小菱形骨関節固定術
  • 日本手の外科学会雑誌 = The journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 23(4), 468-472, 2006-11-30
  • NAID 10031153716

関連リンク

スポンサードリンク 骨端症(原因・症状・治療) 骨端症(こったんしょう)とは骨端の軟骨や骨に壊死が生じる症状のことです。成長期に発症する点に大きな特徴があります。早いケースでは4〜8歳頃から発症します。
「骨端症、骨壊死、関節症ほか〈総論〉」について詳しく調べられる「QLife家庭の医学」。体を構成する細胞は、主に血液から酸素と栄養をえています。一般に、血管が何らかの異常で機能しなくなった...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索虚血性骨端壊死
関連記事壊死」「

虚血性骨端壊死」

  [★]

-骨端症
apophyseopathy


壊死」

  [★]

necrosis
ネクローシス
アポトーシス細胞死



死」

  [★]

death
死亡脳死心臓死




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡