頸静脈上球

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 開胸式体外循環を併用し,低体温下に脳底動脈りゅうのクリッピングが行なわれた2症例
  • 頸静脈上球の解剖学的位置に関する研究-高分解能CTによる検討-

関連リンク

経路 二本の静脈はS状静脈洞に直接連続しており、頭蓋骨の付け根にある頸静脈孔の後部より始まる。開始地点では少し膨張しており、これを内頸静脈上球と呼ぶ。下顎後静脈前枝、顔面静脈、舌静脈に共通幹を持つ。 頸部の側面に ...
この静脈は頚静脈孔の後部の比較的広いところで漏斗状に広がった頚静脈上球Bulbus cranialis v. jugularis をもって始まり,内頚動脈のすぐ近くを下方にすすむ.そのさい初めは内頚動脈のうしろにあるが,ついでその外側にいたり,舌骨の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「静脈

球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡