頭位

出典: meddic

cephalic presentation of fetus





UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床 聴神経腫瘍によって誘発されたと考えられる管内結石症が原因の良性発作性頭位めまい症例
  • 晝間 清,渡部 涼子,新井 智之 [他]
  • 耳鼻咽喉科臨床 105(9), 817-820, 2012-09
  • NAID 40019424211
  • 漢方医学の進歩と最新エビデンス(Vol.10)耳鳴り・めまいの漢方治療 : 最新のエビデンス

関連リンク

良性発作性頭位めまい症(りょうせいほっさせいとういめまいしょう、英:Benign paroxysmal positional vertigo; BPPV)は、耳石の異常により起こると考えられている 末梢性めまいである。1921年にRobert Baranyによって報告された。 めまい専門外来 で診る ...
良性発作性頭位眩暈症とは寝返りを打った時や、ベッドから起きた時、上や下を向いた 時など、頭の向きを変えた時に起きる頭位性めまいを起こす病気のことです。病因として は、三半規管障害といわれ、高齢者や女性に多い病気です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問106E047」「104B014」「080A049
リンク元第1頭位」「後方後頭位」「後頭位」「前頭位
拡張検索良性発作性頭位眩暈症」「第2頭位」「良性発作性頭位眼振」「第2前方後頭位

106E047」

  [★]

  • 33歳の1回経妊1回経産婦。妊娠27週。腹部緊満感を主訴に来院した。 2週前から腹部の緊満を感じていたという。昨日から上腹部の圧迫感を自覚するようになったため受診した。身長156cm、体重62kg。脈拍84/分、整。血圧116/58mmHg。子宮底長35cm、腹囲92cm。内診子宮口は閉鎖している。腟分泌物は少量、淡血性である。経腟超音波検査で、頸管長12mm、内子宮口付近にfunneling(内子宮口の楔状の開大)を認める。腹部超音波検査で胎児は頭位であり、胎児推定体重1,008g、羊水指数(AFI)28cmである。胎盤は子宮底部に位置している。胎児心拍数陣痛図(別冊No. 6)を別に示す。
  • 現時点の対応として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106E046]←[国試_106]→[106E048

104B014」

  [★]

  • Leopold診察法の結果を示す。
  • 第1段:胎児頭部を触れる。
  • 第2段:胎児の背部を母体の右側に触れる。
  • 第3、4段:胎児下向部は骨盤内に進入している。
  • この児の胎位・胎向はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104B013]←[国試_104]→[104B015

080A049」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]

第1頭位」

  [★]

頭位、胎向、胎位第2頭位
  • 頭位であり、かつ児背が左(胎向:第1胎向)を向いている胎位


後方後頭位」

  [★]

occipitoposterior position of the vertex, occipitoposterior presentation
positio verticis occipitoposterior
頭位



後頭位」

  [★]

occipital presentation
頭位


前頭位」

  [★]

sincipital presentation
頭位


良性発作性頭位眩暈症」

  [★]

benign paroxysmal cephalo-positional dizziness, benign paroxysmal positional vertigo, BPPV
[show details]




第2頭位」

  [★]

頭位、胎向、胎位第1頭位
  • 頭位であり、かつ児背が右(胎向:第2胎向)を向いている胎位


良性発作性頭位眼振」

  [★]

benign paroxysmal positional nystagmus


第2前方後頭位」

  [★]

後頭位前方後頭位




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡