音響外傷

出典: meddic

acoustic trauma
騒音性難聴音響性外傷難聴



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/27 15:40:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 音響外傷が聴覚野の定常的な神経活動の位相同期に及ぼす影響 (特集 平成26年電子・情報・システム部門大会)
  • 電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = IEEJ transactions on electronics, information and systems 135(7), 832-838, 2015-07
  • NAID 40020535280
  • 持続的な強大音の曝露に伴う聴覚野内局所電場電位の空間的同期パターンの変化
  • 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting 45(3), 123-128, 2015-05-28
  • NAID 40020514759
  • 音響外傷が聴覚野の定常的な神経活動の位相同期に及ぼす影響

関連リンク

音響外傷。音響外傷とはどんな病気か 内耳の蝸牛(かぎゅう)が瞬間、あるいは比較的短時間に聞いた大きな音(強大音)のために障害を受けて、急激に発生する難聴をいいます。原因は何か 銃火器の暴発など、耳が痛くなるよう goo ...
音響外傷、ロック難聴、ディスコ難聴の診断と治療 ... ディスコ難聴、ロック難聴、ヘッドフォン難聴、急性音響性難聴 強大な音楽を聴いたために耳鳴りと難聴が急に発生するとき、ディスコ難聴やロック難聴という診断名が ...

関連画像

音響外傷 【難聴の治療専門  の危険】音響外傷の症状と予防ライヴと音響外傷音響外傷の音響外傷の治療目的は、音響  、ロック難聴、音響外傷


★リンクテーブル★
先読み難聴
リンク元内耳性難聴」「突発難聴」「騒音性難聴」「音響性外傷
関連記事外傷」「音響」「

難聴」

  [★]

hearing loss
聴覚


分類

鑑別疾患

ISBN 978-4931400559 p.184より引用
  • 伝音性難聴
  • 急性:悪性外耳道炎、中耳炎
  • 慢性:上咽頭腫瘍
  • 感音性難聴



内耳性難聴」

  [★]

inner ear deafness, inner ear hearing loss
蝸牛性難聴 cochlear deafness迷路性難聴 labyrinthine deafness
感音性難聴、後迷路難聴、伝音性難聴

特徴

感音性

原因



突発難聴」

  [★]

sudden hearing loss, acute hearing loss
難聴突発性難聴 ← これは疾患
  • 突然に発症する難聴の総称

難聴の原因による分類



騒音性難聴」

  [★]

noise-induced hearing loss, noise induced deafness
音響外傷騒音、職業性難聴
  • 80-90db以上の騒音に長時間暴露されることによりコルチ器の外有毛細胞が障害される。
  • 純音聴力検査にて4,000Hzに限局した聴力低下(C5ディップ, c5-dip)が特徴的である。




音響性外傷」

  [★]

acoustic trauma
音響外傷


外傷」

  [★]

injurytraumatraumatic injurytraumatic
外傷性傷害傷害性心的外傷損傷トラウマ受傷外傷性障害



音響」

  [★]

acoustic
聴覚聴覚性音響学

傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡