非定型抗酸菌症

出典: meddic

atypical mycobacteriosis AM, atypical mycobacterial infection, atypical Mycobacterium infection
非結核性抗酸菌症 nontuberculous mycobacterial diseasenontuberculous mycobacteriosisnon-tuberculous mycobactenosis infection
非定型マイコバクテリア感染非定型マイコバクテリア感染症非定型抗酸菌感染症肺非定型抗酸菌症

国試



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/25 12:33:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 非定型抗酸菌症後に発症し、急激な経過を辿ったサルコイドーシスの1例
  • 荒井 志津葉,松井 幹之,福井 昭男 [他]
  • 日本心臓病学会誌 6(2), 175-181, 2011-06
  • NAID 40018890604
  • フォーラム 逆システム学の窓(37)中年女性に急増する非定型抗酸菌症--ていねいな治療に必要な"かけひき"

関連リンク

gooヘルスケア 家庭の医学。非結核性(非定型)抗酸菌症。どんな病気か 結核の原因で ある結核菌の仲間を、抗酸菌(こうさんきん)といいます。結核菌以外の抗酸菌で 引き起こされる病気が非結核性抗酸菌症です。かつては結核菌によるものを定型的と考え てい ...

関連画像

Copyright (C) 2011 公益財団法人  非定型)抗酸菌症/医学小知識 呼吸器RCU科 非結核性抗酸菌症非定型抗酸菌症の豚の肝臓非定型抗酸菌症性抗酸菌症(非定型抗酸菌症  : 前腕診断: 非定型抗酸菌症非定型マイコバクテリア皮膚


★リンクテーブル★
先読みnontuberculous mycobacteriosis
国試過去問101G058」「104D050」「095B069
リンク元日和見感染症」「下肢潰瘍」「非結核性抗酸菌症」「非定型抗酸菌感染症」「非定型マイコバクテリア感染
拡張検索肺非定型抗酸菌症
関連記事抗酸菌」「抗酸菌症」「」「非定型」「定型

nontuberculous mycobacteriosis」

  [★]

atypical mycobacteriosis
atypical mycobacteriosis


101G058」

  [★]

  • 28歳の女性。急性骨髄性白血病のため、HLA一致の兄から同種骨髄移植を受け、70日が経過している。急性GVHDは皮膚のみI度であったが、移植後56日から38℃前後の発熱と持続する咳とが出現し、右背部痛も伴うようになった。意識は清明。体温38.4℃。脈拍96/分、整。血圧122/74mmHg。心雑音はない。右中肺野にcoarse cracklesを聴取する。肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球324万、Hb10.1g/dl、Ht31%、網赤血球1.2%(12‰)、白血球3,600(桿状核好中球5%、分葉核好中球36%、好酸球3%、好塩基球1%、単球12%、リンパ球43%)、血小板7.3万。血清生化学所見:総蛋白6.1g/dl、アルブミン3.2g/dl、尿素窒素18mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、尿酸4.1mg/dl、総ビリルビン1.2mg/dl、直接ビリルビン0.4mg/dl、AST32IU/l、ALT391U/l、LDH320IU/l(基準176~353)、ALP116IU/l(基準260以下)、Na134mEq/l、K4.2mEq/l、Cl 102mEq/l。免疫学所見:CRP12.8mg/dl、β-D-グルカン35pg/ml(基準20以下)、ツベルクリン反応陰性。胸部エックス線写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G057]←[国試_101]→[101G059

104D050」

  [★]

  • 58歳の女性。血痰とを主訴に来院した。2年前から咳と痕とが出るようになった。1か月前から咳が強くなり、3日前から血痰が出たため受診した。13歳時に副鼻腔炎で両側を手術した。体温37.2℃。両側の前胸下部に弱いfine cracklesを聴取する。血液所見:赤血球 420万、Hb 11.8g/dl、Ht 40 %、白血球 6,800、血小板 18万。血液生化学所見に異常を認めない。CRP O.8mg/dl。喀痰の抗酸菌塗抹検査が3回連続で陽性となったが、同時に行った結核菌PCR検査は陰性だった。胸部エックス線写真(別冊No.18A)と胸部単純CT(別冊No.18B)とを別に示す。止血剤の投与で血痰は消失したが、咳は増強し、1か月後の画像は増悪していた。抗菌薬を3剤用いて治療を開始することとした。
  • リファンピシンエタンブトールに加えて選択するのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 104D049]←[国試_104]→[104D051

095B069」

  [★]

  • AIDSでみられないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B068]←[国試_095]→[095B070

日和見感染症」

  [★]

opportunistic
opportunistic infection
日和見感染



AIDSにおけるCD4様生細胞数と日和見感染症発症の関連 (also see NDE.446)

  感染症名 CD4陽性細胞数(/ul)
AIDS診断を規定しない日和見感染症 帯状疱疹 641
Kaposi肉腫 588
アメーバ性肝膿瘍 360
肺結核 217
    200
AIDSに伴う日和見感染症 クリプトコッカス髄膜炎 198
カンジダ食道炎 158
カリニ肺炎 154
トキソプラズマ脳症 133
悪性リンパ腫 90
CMV網膜炎 58
非定型抗酸菌症 54
AIDS脳症 24



下肢潰瘍」

  [★]

leg ulcer
下腿潰瘍

分類

  • 動脈性潰瘍:虚血性が原因なので治療は末梢血行の改善がfirst
  • 静脈性潰瘍:中年女性、立ち仕事が多い者に後発。下腿内側>下腿外側。
  • 神経原性潰瘍:感覚麻痺によるもの
  • 糖尿病性潰瘍
  • 中枢神経系の疾患に基づく麻痺(脳卒中、脊髄損傷、二分脊椎症)
  • ハンセン氏病
  • 感染症
  • 膠原病性潰瘍
  • その他

非結核性抗酸菌症」

  [★]

atypical mycobacterial infection, nontuberculous mycobacterial disease, non-tuberculous mycobactenosis infecLion
非定型抗酸菌症非定型マイコバクテリア感染非定型マイコバクテリア感染症非定型抗酸菌感染症


非定型抗酸菌感染症」

  [★]

atypical mycobacterial infection
非定型抗酸菌症非定型マイコバクテリア感染非定型マイコバクテリア感染症非結核性抗酸菌症


非定型マイコバクテリア感染」

  [★]

atypical mycobacterial infection
非定型抗酸菌症非定型マイコバクテリア感染症非定型抗酸菌感染症非結核性抗酸菌症


肺非定型抗酸菌症」

  [★]

pulmonary atypical mycobacteriosis
肺非結核性抗酸菌症 pulmonary nontuberculous mycobacterial disease
非定型抗酸菌症



抗酸菌」

  [★]

fast
acid-fast bacterium, acid-fast bacteria, acid-fast bacillus, acid-fast bacilli
マイコバクテリウム Mycobacterium
  • グラム陽性桿菌
  • GゲノムはCリッチ
  • 細胞質は脂質に富み通常の染色では難染性であり、抗酸菌染色(チール-ネールゼン染色や蛍光染色など)で陽性に染色される。
  • アニリン色素に難船色性、グラム染色陽性。いったん染色されると酸アルコールに脱色されにくい
"抗酸性"を示す細菌(Mycobacterium属Nocardia属Corynebacterium属Actinomyces属Rhodococcus属)


抗酸菌症」

  [★]

Mycobacterium infection
Mycobacterium感染症抗酸菌感染症
nontuberculous mycobacteriosis


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

非定型」

  [★]

atypical
異型非定型性非定型的

定型」

  [★]

typical
定型的典型典型的



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡