電位依存性塩素イオンチャネル病

出典: meddic

voltage-dependent chloride channelopathy
電位依存性クロライドチャネル病


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

活動電位は、主としてナトリウムイオン、カリウムイオンが、細胞内外の濃度差に従い、 イオンチャネルを通じて受動的拡散を起こすことにより起きるものである。 活動電位は 動物の ... なお、Na+チャネルの代わりに(やはり電位依存性の)Ca2+チャネルを利用し て、Ca2+電流による活動電位を発生させる生物もいる。神経以外 ..... を低下させる。 これらの病気のうち最もよく知られたものとして、脱髄疾患の一種である多発性硬化症 がある。
チャネロパチー(英語:Channelopathy)は、イオンチャネルのサブユニットやイオン チャネルに関係する他のタンパク質の機能が妨害されて ... 全般てんかん熱性けいれん プラス, 電位開口型ナトリウムチャネル ... 先天性筋強直症, 電位依存性塩素イオン チャネル ...

関連画像

電位依存性カリウムチャネル Cobs_ie_201205_a.jpg興奮性と抑制性 http://www.geocities 図1.Burgada症候群で観察される これが活動電位によって膜電位


★リンクテーブル★
リンク元voltage-dependent chloride channelopathy
関連記事依存」「イオンチャネル」「電位」「電位依存性」「塩素

voltage-dependent chloride channelopathy」

  [★] 電位依存性塩素イオンチャネル病

依存」

  [★]

dependence
薬物依存麻薬中毒


依存の3要素

  • 1. 身体依存:精神作用物質が長時間体内にあり、効果を発現し続ける結果、生体がその物質に適応して正常に近い機能を営むようになった状態。身体依存が生じる薬物は抑制性の薬物で、離脱症状は興奮性となる
  • 2. 精神依存:精神作用物質を使用したいというしばしば強く、時には抵抗できない欲求
  • 3. 耐性  :精神作用物質の効果が長期の摂取のために減弱し、初期の効果を得るためにより大量の摂取が必要となった状態


イオンチャネル」

  [★]

ion channel
チャネル
  • イオンチャネルの構造→図:SP.77

種類 (SP.79-)

  • Na+チャネル
  • K+チャネル
  • Cl+チャネル
  • ニコチン性Ach受容体チャネル
  • 内向き整流性K+チャネル




電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


電位依存性」

  [★]

voltage dependencevoltage dependencyvoltage-dependent
電位依存的膜電位依存性電位依存

塩素」

  [★]

chlorine
クロル
塩素イオン Cl-


  • Cl2





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡