陰証

出典: meddic

陽証
  • 舌色が淡白・舌苔が湿潤
  • 沈脈・遅脈
  • 便臭が弱い
  • 肛門の灼熱感を伴わない不消化の下痢
  • 淡い色の尿が頻回に出る



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • <b>全身性強皮症と原発性胆汁性肝硬変による皮膚瘙痒感と皮膚硬化に黄連解毒湯(万病回春)と</b><b>赤丸料の併用が有効であった一例</b>
  • <b>環状肉芽腫症に黄連解毒湯と麻黄附子細辛湯の </b><b>併用が有効であった一例 </b>
  • <b>ホットフラッシュに陰証の方剤が奏効した1例</b>

関連リンク

先生からの一言 「大事です 食養生」 漢方診療科 矢野 博美 漢方外来の患者さんは、圧倒的に『陰証』の方が多いと思います。私は診察のとき、「果物をたくさん食べていませんか?」「サプリメントや酢をとっていませんか?
デジタル大辞泉 陰証の用語解説 - 漢方で、病勢が体内にこもり、外に現れない病症。⇔陽証。 ... この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文

関連画像

漢方薬の考え方:虚実、陰陽陰陽・虚実の図気血陰陽弁証18:亡陰証と亡陽 陰証東洋医学で体質をみる その2 漢方の基本 陰陽と虚実⑴


★リンクテーブル★
リンク元太陰病」「陽証
関連記事

太陰病」

  [★]

六病位
  • 太陰の病たる、腹満して吐し、食下らず、自利ますます甚だしく、時に腹自ずから痛む、もしこれを下せば、必ず胸下結鞭す

治療法剤

心下痞硬型

  • 実証
  • 附子瀉心湯
  人参 甘草 乾姜 生姜 茯苓 大棗 その他
人参湯   蒼朮        
四君子湯      
六君子湯   陳皮 半夏
桂枝人参湯   蒼朮     桂皮  
呉茱萸湯         呉茱萸  

腹直筋攣急型:腹痛、両側の腹直筋の攣急を呈する

  芍薬 桂皮 大棗 甘草 生姜 その他
芍薬甘草湯         虚実間証
桂枝加芍薬湯   陰証
桂枝加芍薬大黄湯 大黄
小建中湯 膠飴
黄耆建中湯 黄耆
当帰建中湯 当帰

陽証」

  [★]

陰証



証」

  [★]


  • 陰証(寒症)
  • 温証(熱証)
  • 虚証
  • 実証




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡