開放骨折

出典: meddic

open fracture
複雑骨折 compound fracture



Gastiloの開放骨折の分類 (SOR.625)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/03 06:31:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 症例 鈍的外傷による腹壁破裂,骨盤開放骨折の1例
  • 森脇 義弘,杉山 貢,山本 俊郎 [他]
  • 外科 73(5), 565-568, 2011-05
  • NAID 40018814613
  • 上腕骨骨幹部骨折に対する逆行性髄内釘後の回旋変形・遷延癒合の一例
  • 柏 隆史,佐藤 攻
  • 2011
  • … 右上腕骨骨幹部開放骨折の診断で,同日洗浄,Ender pin が施行された。 …
  • NAID 120003057403

関連リンク

閉鎖骨折(単純骨折): 閉鎖骨折とは骨折部が体外に開放されていない状態の骨折を 指す。複雑骨折に対比して単純骨折とも呼ばれる。この場合、骨折部に細菌が感染する 危険性が低い為、筋骨格系の治療のみとなる。
2005年12月25日 ... 開放骨折とは?|【原因】 開放骨折は、強い衝撃により骨折し、皮膚や筋肉、血管などに まで損傷を与え、外部に飛び出しているもの。 【症状】 体の外に出ることで、細菌感染を 起こしやすい(…

関連画像

タックルでこんなになるんで プレミアの削られ方じゃない イメージ 2http://jp.goal.com/jp/Articolo.aspx レアル・マドリー http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images


★リンクテーブル★
国試過去問108E062」「107F008」「102G038」「096E043
リンク元open fracture」「compound fracture
関連記事骨折」「開放

108E062」

  [★]

  • 次の文を読み、 60~ 62の問いに答えよ。
  • 19歳の男性。交通外傷のため搬入された。
  • 現病歴:河川沿いの堤防道路でオートバイを運転中に対向車と接触し転倒、崖下に転落した。
  • 既往歴:特記すべきことはない。
  • 現症:意識はほぼ清明だが会話は困難。脈拍 124/分。血圧 92/70 mmHg。呼吸数 28/分。 SpO2 100% (リザーバー付マスク 10 l/分酸素投与下 )。顔面に挫創があり、口腔から出血と凝血塊の喀出を認める。胸部は右前胸部に圧痛があり、右呼吸音が減弱している。右下肢は外旋位で、右下腿の変形と開放創を認める。腹部超音波検査で腹腔内に液体貯留を認める。マスクによる酸素投与を継続している。
  • 輸液開始 20分後、バイタルサインは脈拍 112/分、血圧 110/60 mmHgとなった。頭部 CTでは頭蓋内に異常はなく、腹腔内出血および右脛骨と腓骨の開放骨折に対して治療が必要と判断した。しかし、自施設の外科医と整形外科医に連絡したところ、整形外科医からは「 30分以内に対応可能」という返事が得られたが、外科医からは「現在、別の緊急手術を行っているため 3時間は対応が難しい」との返事があった。
  • この時点での対応で適切でないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108E061]←[国試_108]→[108E063

107F008」

  [★]

  • 四肢開放骨折の合併症でgolden periodを最も重視すべきなのはどれか。ただし、golden periodとは受傷から6~8時間後までであり、golden timeもしくは最適期とも呼ばれる。


[正答]


※国試ナビ4※ 107F007]←[国試_107]→[107F009

102G038」

  [★]

  • 広範な軟部組織の挫滅を伴う開放骨折の治療で適切なのはどれか。2つ選べ。
[正答]
※国試ナビ4※ 102G037]←[国試_102]→[102G039

096E043」

  [★]

  • 受傷10時間後の開放骨折で適切な処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096E042]←[国試_096]→[096E044

open fracture」

  [★]

  • 開放骨折
compound fracture

compound fracture」

  [★] 複雑骨折開放骨折

骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




開放」

  [★]

open
オープン開口開放性開く開放的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡