閉鎖骨折

出典: meddic

closed fracture
単純骨折 simple fracture皮下骨折 subcutaneous fracture
骨折


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床 上腕骨骨幹部閉鎖骨折に対するロッキングプレート固定術後MRSA感染例への処置
  • 友利 裕二,森谷 浩治
  • 整形・災害外科 54(1), 71-76, 2011-01
  • NAID 40017652119
  • 整形外科の周術期感染 : 予防と治療 閉鎖骨折手術と術後感染
  • 井形 聡,土谷 一晃
  • 整形外科surgical technique : 手術が見える・わかる専門誌 1(4), 460-464, 2011
  • NAID 40019219865

関連リンク

世界大百科事典 第2版 閉鎖骨折の用語解説 - ... ... 閉鎖骨折 Tweet 世界大百科事典内の閉鎖骨折の言及 【骨折】より …小児の場合,骨が柔らかいので不完全骨折の型をとることがしばしばあり,この場合若木を折ったときのようにみえる ...
骨が体外に露出するため、外に出ない閉鎖性骨折(皮下骨折)に比べて、感染の機会が多くなります。 疲労骨折(ひろうこっせつ) 一度に大きな力が骨に加われば、骨折をおこしますが、針金を何度も曲げ伸ばししていると金属疲労で ...
閉鎖骨折とは 「介護の資格と介護用語navi」へようこそ!! 介護福祉の用語は1000語以上解説しています!! ご存知のように今後の社会において、介護の重要性あるいは需要は増すばかりです。

関連画像

clip_image015閉鎖性骨折:骨骼折斷而無  骨折( 図「開放性骨折」 )と前右手出現肱骨幹閉鎖性骨折 粉碎性骨折大腿骨遠位骨端線離開 (だ


★リンクテーブル★
国試過去問105G042
リンク元皮下骨折」「単純骨折
関連記事骨折」「鎖骨」「閉鎖

105G042」

  [★]

  • 41歳の男性。交通事故による右大腿骨閉鎖骨折のため搬入された。意識は清明であるが不安そうな表情である。身長170cm、体重70kg。呼吸数24/分。脈拍116/分、整。血圧116/92mmHg。
  • 現時点で推定される出血量はどれか。
  • a 500ml以下
  • b 500-750ml
  • c 750-1,500ml
  • d 1,500-2,000ml
  • e 2,000ml以上
[正答]


※国試ナビ4※ 105G041]←[国試_105]→[105G043

皮下骨折」

  [★]

subcutaneous fracture
閉鎖骨折 closed fracture


単純骨折」

  [★]

simple fracture
閉鎖骨折


骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




鎖骨」

  [★]

clavicle, collar bone collarbone
clavicula



  • 頭蓋骨の大部分と同様に、膜性骨化により作られる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


閉鎖」

  [★]

closure
縫合
  • 手術・外傷により生じた組織損傷を縫い合わせること





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡