部分トロンボプラスチン時間

出典: meddic

partial thromboplastin time, PTT
活性化部分トロンボプラスチン時間 APTT血液凝固因子



活性化部分トロンボプラスチン時間

  • PTT検査では、血漿がプラスチックやガラスメント接触することにより接触因子が部分的に活性化され、測定値に影響した。
  • そのため、PTT測定試薬にカオリンセライトエラジン酸などを加えて接触因子をあらかじめ活性化させることで、測定を安定化させるようにした。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血友病A患者の急性大動脈解離による弓部大動脈人工血管置換術の麻酔経験
  • 濱田 さつき,石川 亜佐子,谷川 義則,荒木 和邦,坂口 嘉郎
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 32(4), 548-554, 2012-07-14
  • NAID 10030832363
  • 血液透析への導入を契機に発見された後天性血友病Aの1例
  • 米森 雅也,速見 浩士,松下 良介 [他],大橋 保,谷口 賢二郎,牟田 裕美,佐潟 芳久,山田 保俊,榎田 英樹,中川 昌之
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 45(6), 501-505, 2012-06-28
  • … 入後のバスキュラーアクセスは両側大腿静脈の直接穿刺が施行されていたが,穿刺部である左大腿部に巨大な血腫が生じ,同時に左膝関節内出血と消化管出血が認められた.血液検査にて活性化部分トロンボプラスチン時間の延長,第VIII因子の低下が認められ,さらに抗第VIII因子抗体が39BU/mLと高値であったため,後天性血友病Aと診断された.当院に転院した後,バスキュラーアクセスカテーテルを右大腿静脈に留 …
  • NAID 10030814242
  • 合成Xa阻害薬フォンダパリヌクスナトリウム(アリクストラ^【○!R】皮下注5mg, 7.5mg)の薬理学的特性と臨床試験成績
  • 鈴木 巖,小関 靖
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(3), 117-126, 2012-03-01
  • … 板減少症(heparin-induced thrombocytopenia: HIT)の発症誘導の可能性は極めて低いことが示された.(9)静脈血栓溶解モデルでt-PAのフィブリノゲン溶解活性および血栓溶解作用を増強した.(10)活性化部分トロンボプラスチン時間(activated partial thromboplastin time: APTT)とプロトロンビン時間(prothrombin time: PT)を延長させたが,その程度は小さかった.(11)単回皮下投与後,最高血漿中濃度(Cmax)には投与後約2時間で達し, …
  • NAID 10030456399

関連リンク

活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)とは、血液が凝固するまでの時間を計るもの で、血友病のスクリーニング(ふるいわけ)として最も重要な検査です。
活性化部分トロンボプラスチン時間(かっせいか・ぶぶん・トロンボプラスチン・じかん)とは 、血液凝固能検査のひとつ。APTT(activated partial thromboplastin time)とも略される 。内因系及び共通系の凝固異常を判定する検査として用いられる。

関連画像

ン 時間 aptt や 全 血 凝固 時間  部分トロンボプラスチン時間 部分トロンボプラスチン時間は部分トロンボプラスチン時間  部分トロンボプラスチン時間トロンボプラスチンとは


★リンクテーブル★
先読み血液凝固因子」「APTT」「partial thromboplastin time
リンク元PTT
拡張検索活性化部分トロンボプラスチン時間」「カオリン加部分トロンボプラスチン時間
関連記事トロンボプラスチン」「部分」「」「時間」「部分トロンボプラスチン

血液凝固因子」

  [★]

coagulation factor (Z), clotting factor, blood coagulation factor, blood coagulation factors
ビタミンK



血液凝固因子

  • PT.261
名称 同義語 分子量

(kDa)

血漿中濃度

(μg/ml)

半減期

(day)

内因系のプロ酵素 XII Hageman因子 80 29 2
  プレカリクレイン Fletcher因子 88 45  
  XI PTA 160 4 2.5
ビタミンK依存 VII proconvertin 50 0.5 0.2
凝固プロ酵素 IX Christmas因子 57 4 1
  X Stuart因子 57 8 1.5
  II プロトロンビン 70 150 3
補助因子 III 組織因子   0  
  血小板ホスホリピド        
  高分子量キニノゲン   120 70  
  V proaccelerin 330 7 1.5
  VIII 抗血友病因子     0.5
フィブリン堆積因子 I フィブリノゲン 340 2500 4.5
  XIII フィブリン安定因子 320 8 7
抑制物質 アンチトロンビンIII   58 150 2.5
  • 標準血液病学 p.217
15種類ある
凝固因子 慣用語・同義語 ビタミンK依存 血液中半減期(hr) 産生器官 染色体座乗部位
I fibrinogen   100-150 肝臓 4q26
II prothronbin 50-80 肝臓 11p141-q12
III tissue thromboplastin     体の各組織 1pter-p21
IV calcium ion     肝臓  
V labile factor/proaccelerin   24 肝臓 1q21-q25
VII stable factor/proconvertin 6 肝臓 13q34
VIII antihemophilic factor   12 細網系? xq28
IX Christmas factor 24 肝臓 xq26.3-q27.2
X Stuart factor 25-60 肝臓 13q34
XI plasma thromboplastin antecedent   40-80 肝臓 4q35
XII Hageman factor   50-70 肝臓 5q33-qter
XIII fibrin stabilizing factor   150 肝臓 6p24-p21.3
prekallikrein Fletcher factor   35 肝臓 4q35
hight molecular weight kininogen Fitzgerold factor   150 肝臓 3q26-qter
von Willebrand factor     24 血管内皮

血小板 糸球体

12pter-p12


産生部位

  • ほとんどが肝臓
  • 例外:

臨床関連


-凝固因子


APTT」

  [★] 活性化部分トロンボプラスチン時間 activated partial thromboplastin time


partial thromboplastin time」

  [★]

PTT
PTT
PTT


PTT」

  [★] 部分トロンボプラスチン時間 partial thromboplastin time


活性化部分トロンボプラスチン時間」

  [★]

activated partial thromboplastin time, aPTT, APTT
部分トロンボプラスチン時間
血液凝固因子プロトロンビン時間 PT部分トロンボプラスチン時間 PTT




カオリン加部分トロンボプラスチン時間」

  [★]

kaolin activated partial thromboplastin time K-PTT
活性化部分トロンボプラスチン時間

トロンボプラスチン」

  [★]

thromboplastin
第III因子 factor IIICD142
血液凝固因子

トロンボプラスチン

  • リン脂質
  • 部分トロンボプラスチン時間の測定(内因系凝固検査)に用いる
  • 部分トロンボプラスチンを血漿に加えCa2+を再加して凝固時間を測定


部分」

  [★]

partportionregionmoietypiecedivisionpartial
一部区域区画成分断片地域パート部分的部門分割分裂役割領域小片

間」

  [★]

一方インター~の中で

時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の

部分トロンボプラスチン」

  [★]

-完全トロンボプラスチン





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡