部位感覚

出典: meddic

sense of localization
局所知覚 topognosis部位覚



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

感覚部位失認を英語に訳すと atopognosis; atopognosia - 約487万語ある英和辞典・ 和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。

関連画像

感覚に必要な部位は、図2】 機能的MRIで記録した  における運動系と感覚系の部位浅腓骨神経 - Superficial fibular  感覚野と運動野の部位別局在上肢または下肢の神経に電気的


★リンクテーブル★
リンク元二点弁別閾」「体性感覚」「topognosis
関連記事部位」「感覚

二点弁別閾」

  [★]

two-point discrimination threshold, two point discrimination threshold
二点閾 two-point threshold空間閾 spatial threshold二点閾値 two point threshold2点識別閾
空間認知判別性感覚部位感覚弁別閾


  • 体表面上の2点に機械的刺激をあたえたとき,視覚によらずにこれらが別々の刺激によるものであると識別できる最小の距離を二点弁別閾という。
  • 二点弁別閾は部位によって大きな差があり,一般に指先や口唇などで小さく,上腕・下腿・背部などで大きい
  • 二点弁別閾の大きさは,その刺激を感受する識別性触圧覚の受容器の密度や,大脳皮質感覚野の担当領域の広さによってきまると考えられている.
  • 体表面での触点または圧点の密度は二点弁別閾の大きさに反比例し,指先や口唇で高く,上腕・下腿・背部などで低い.
  • このため触圧覚の閾値は,指先や口唇などで低く,上腕・下腿・背部などで高い.
注) 部位によって大きな差があり: 背部での二点弁別閾は60~70mmであるの対し,指では3~5mm程度である.
注) 触圧覚の閾値: 触圧覚の閾値は,くわえられた刺激の力(g/mm2),皮膚の変位(μm),皮膚圧迫の速度(mm/s)などできまる.身体各部の感覚点の閾値は,小さな断面積の毛で調べられており,指先の閾値は腕や体幹での閾値の10~30倍である.
(体性感覚と内臓感覚:http://www.acpt.jp/acpt_resumeFile/neu06.pdf)
神経整理テキスト:
http://www.tmd.ac.jp/med/phy1/ptext/ptext_index.html

SP.228

  • 触圧覚の識別能を測る尺度
  • 皮膚の2点に加えられた刺激を2点と感じる最小距離。
  • 手指:2-3mm
  • 口唇、鼻、頬:5-10mm
  • 足指、足底:10-20mm
  • 腹、胸、背、腕、脚:30-45mm

2点識別の最短距離(2点識別閾値 double-point threshold)(BET.101)

  • 指尖:3-6mm
  • 手掌、足底:15-20mm
  • 手背、足背:30mm
  • 脛骨面:40mm


体性感覚」

  [★]

somatic sensation, somatesthesia
身体感覚
上行性伝導路感覚深部感覚体性神経皮膚感覚部位覚部位感覚
  • 特殊感覚器、内臓、脳以外の身体組織に存在する感覚の総称である。すなわち皮膚、粘膜、筋、腱、骨膜、関節脳、靱帯などに存在する。このような部位に存在する様々な受容器の興奮が体性感覚神経によって中枢に伝えられる感覚の総称である。

解剖

  • 第一体性感覚野 first somatosensory area, SI
  • 第二体性感覚野 second somatosensory area, SII

臨床関連

運動

  • SIの損傷
  • 肢節運動失行
  • 中心後回の傷害によって習熟した手指の運動や、道具使用が傷害される

触圧覚・痛覚

  • SIの損傷
  • 触覚識別傷害
  • SIIの損傷
  • 触覚失認

痛覚

 SI、SII、前部島皮質、前部帯状皮質、補足運動野




topognosis」

  [★] 部位感覚局所知覚


部位」

  [★]

sitelocuslocilocation
位置遺伝子座サイト座位場所


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡