遠隔受容感覚

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【感覚】より …またシェリントンCharles Scott Sherrington(1857‐1952)は,受容器と刺激の関係から受容器を外部受容器exteroceptor(体外からの刺激に反応する受容器)と内部受容器interoceptor(身体内部からの刺激に反応する)とに分けた ...
これらのうちで,視覚・聴覚・嗅覚における感覚の受容は遠隔受容ですが,味覚では接触受容となっています。 前庭感覚は平衡感覚ともいわれるもので,半器官と卵形・球形嚢が感覚器で,有毛細胞が機械受容器となっています。 ...
単細胞生物には、すでに機械刺激、温度刺激、光刺激を受容する感覚システムが備わっているのである。それが多細胞生物になると、こうした体表面に散らばっていた感覚細胞同士が集まってくる。editor's note [before] で触れたように 氏 ...

関連画像

の 再現 および 受容 者 の 側


★リンクテーブル★
関連記事受容」「遠隔」「感覚

受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる



遠隔」

  [★]

remote
遠隔性離れた


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡