運動前野

出典: meddic


下は外側溝、上は中心溝の近くまで外側溝


入力:  後頭頂皮質(5,7)から、体性感覚・視覚・前庭感覚

出力:  MI、 脳幹、脊髄  MI:近位筋の領域  脳幹、脊髄:内側経路に関係する領域(近位筋、体幹筋)に投射

機能:感覚刺激(特に視覚入力)に基づいて、ターゲットへ肢および体幹を誘導する(定位反応の開始に関係)

仕事の記憶形成:経験的に習熟した熟練運動や運動のプログラミングに関係。


  • 大脳皮質T8-

ガイトン臨床生理 第一版704 生理学テキスト120

  • 前運動野と表記されている場合もあるが、googleでは稀
premotorarea
運動前皮質

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経頭蓋磁気刺激が見越し反応課題のタイミング時間に及ぼす影響について (MEとバイオサイバネティックス)
  • 瀬戸川 将,丸山 敦夫,塗木 淳夫 [他]
  • 電子情報通信学会技術研究報告 110(399), 55-58, 2011-01-27
  • NAID 40018272533
  • ヒト物体中心座標系の神経基盤--fMRIによる検討 (ニューロコンピューティング)
  • 小川 健二,乾 敏郎
  • 電子情報通信学会技術研究報告 110(388), 75-80, 2011-01-24
  • NAID 40018272265
  • ヒト物体中心座標系の神経基盤--fMRIによる検討 (非線形問題)
  • 小川 健二,乾 敏郎
  • 電子情報通信学会技術研究報告 110(387), 75-80, 2011-01-24
  • NAID 40018272226

関連リンク

至近にある、第一次運動野よりも前の内側は補足運動野である。 第一次運動野とは 違い、部位ごとに特定の支配領域があるわけではない。 第一次運動野を上位より支配し 、間接的に運動を支配する領域であると考えられており、ここを電気刺激すると体の広範 ...
運動前野、補足運動野、前補足運動野、帯状回運動野と呼ばれる領域である。一次 運動野以外の運動皮質は運動 ... 運動前野] ヒトで運動前野が障害されると、手足の 麻痺はおこらないが、熟練した運動ができなくなる。文字を書くときにも、一画一画を努力 して ...

関連画像

大脳皮質の運動前野で“動作 スライド 32 53 の 運動 前野 と 補足 運動 野補足運動野フルトン は 手足 が 麻痺 して 機能局在2


★リンクテーブル★
リンク元視床」「淡蒼球」「運動前皮質」「premotor area
関連記事

視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核



淡蒼球」

  [★]

globus pallidus (KH), pallidum
レンズ核淡蒼部 pars pallida nuclei lentiformis
レンズ核被殻内包錐体外路線条体


解剖 (KL.753)

神経連絡 (KL.754)

入力線維

出力線維


-globus pallidus


運動前皮質」

  [★]

premotor cortex
6野、第二次運動野(運動前野補足運動野)


premotor area」

  [★]

運動前野

premotorpremotor cortex
前運動野


野」

  [★]

field
分野フィールド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡