造影剤腎症

出典: meddic

contrast nephropathy, contrast induced nephropathy CIN
造影剤中毒性腎症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 選択的冠動脈造影(心臓カテーテル検査) 造影剤腎症(CIN)の予防・治療法 (冠動脈疾患(上)診断と治療の進歩) -- (冠動脈疾患における検査・診断法の進歩)
  • 選択的冠動脈造影(心臓カテーテル検査) 造影剤腎症(CIN)の発症機序と予後 (冠動脈疾患(上)診断と治療の進歩) -- (冠動脈疾患における検査・診断法の進歩)
  • 高村 武,菅野 晃靖,梅村 敏
  • 日本臨床 69(-) (1006), 216-219, 2011-09
  • NAID 40018986173

関連リンク

造影剤腎症-. European Society of Urogenital Radiology (ESUR)ガイドライン. ● 造影剤投与後3日以内の血清クレアチニン ... ルブミン血症). 糖尿病. なし. 腎機能・ 糖尿病の有無別. 造影剤腎症発現率. 糖尿病あり. 造影剤腎症の定義は、血清 クレアチニン ...
診療ガイドラインTOPへ. 造影剤腎症予防ガイドライン. 腎臓内分泌内科 作成. 以下の Recommendationはあくまでも一般的なGuidelineであり、実際の診療では個々の 症例の状況に応じた対応が必要である。 l 腎機能の評価は血清クレアチニンのみで 行わず、 ...

関連画像

 造影剤による腎障害(造影剤腎 造影剤腎症の発症リスクは14%と腎症の進行率造影剤腎症のリスクスコア 造影剤腎症予防に対する炭酸 造影剤最大投与量の算出式に


★リンクテーブル★
国試過去問107C003
リンク元CIN
関連記事造影剤」「腎症」「造影」「

107C003」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107C002]←[国試_107]→[107C004

CIN」

  [★]


造影剤」

  [★]

contrast media, contrast medium, contrast agent
ヨード造影剤

種類

禁忌

ヨード造影剤の禁忌 参考(1)

  • 絶対禁忌
  • ヨード造影剤に対する過敏症の既往
  • 重症の甲状腺疾患
  • 相対禁忌

バリウムの禁忌 RNT.33

  • 腸管穿孔、縫合不全(疑い)

副作用 RNT.33

ヨード製剤

  • アナフィラキシーショック、喉頭浮腫
  • 嘔気・嘔吐、皮疹(蕁麻疹、発赤)、腎機能低下

バリウム製剤

  • 便秘

要注意 RNT.33

ヨード製剤

  • 高度の人気脳障害、高度の肝機能障害、多発骨髄腫(腎不全誘発)、褐色細胞腫(発作性高血圧誘発)

バリウム製剤

  • 誤嚥の可能性
  • 誤嚥により、呼吸困難、肺炎、肺肉芽腫の形成等を引き起こすおそれがあるので、誤嚥を起こすおそれのある患者(高齢者、嚥下困難、喘息患者等)に経口投与する際には注意すること。誤嚥した場合には、観察を十分に行い、急速に進行する呼吸困難、低酸素血症、胸部X線による両側性びまん性肺浸潤陰影が認められた場合には、呼吸管理、循環管理等の適切な処置を行うこと。(参考3)
  • 老人など誤嚥の可能性がある患者は、肺に入った場合除去できないので使用しない。(参考4)
食道気管支瘻の場合は使えないことになる

参考

  • 1.
[display]http://www.rgmc.izumisano.osaka.jp/03_chiiki/hp/download/09_zoei_sideEffect_CT.pdf
  • 2.
[display]http://www.onh.go.jp/radiolog/pdf/zoukei1E8719.pdf
  • 3. バリウム造影剤 - ウムブラMD
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7212035B1021_1_01/7212035B1021_1_01?view=body
  • 4. 一般造影検査 v1.0
[display]http://web.mac.com/eyesonly.jr/Radiology/pdf/Ippan.pdf


臨床関連


腎症」

  [★]

nephropathy
ネフロパシー腎障害 renal damage
腎炎ネフローゼ nephrosis
[show details]




造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡