透過酵素

出典: meddic

permease
ペルミアーゼパーミアーゼ
担体タンパク質膜輸送タンパク質膜輸送体
輸送蛋白質


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ペプチド医薬品の経鼻吸収製剤 : 市場動向と技術開発
  • 森田 孝広,山原 弘
  • Drug delivery system 21(4), 426-434, 2006-07-10
  • ペプチド医薬の注射に代わる投与ルートとして経鼻投与が注目されている. 経鼻投与は, 鼻腔の生理学的特徴ゆえに高いバイオアベイラビリティが期待できるものの, ペプチド医薬にとっては, 透過・酵素バリアーや粘液バリアーなどの障壁が存在し, 実用化のためにはこれらを克服しなければならない.最近, 筆者らは, 作用点の異なる添加剤の組合せによる吸収改善効果, および非吸水性キャリアを利用した粉末製剤化によ …
  • NAID 10018228843
  • マイクロチップを用いる新規化学センシングシステムの開発
  • 久本 秀明
  • 分析化学 54(4), 267-278, 2005-04-05
  • マイクロファブリケーションによって基板上に微細な流路を作製し, 化学システムを集積化する研究は, 近年DNA分析チップを中心に実用化されるまでに至っている.これまでのチップ技術では, 微小空間が提供する物理的特徴を利用して, 迅速混合, 電気泳動分離等へ利用する研究が多かった.著者らは, 独自に開発してきた機能性色素分子・イオン認識分子等の高機能性分子の特徴と, マイクロ流路の提供する微小空間・流 …
  • NAID 110002910056
  • Leuconostoc mesenteroidesから誘導されたラクトースおよびクエン酸代謝機能欠損株のプラスミド組成と特性
  • 瀬脇 智満,田川 祐治,宮本 拓
  • ミルクサイエンス 50(2), 49-54, 2001-00-00
  • … 一方、OR-2株は、36および15Mdal(54および22kb)の2種類のプラスミドを保有しており、アクリジンオレンジ処理によって作出したクエン酸代謝機能欠損株においては、15Mdal(22kb)プラスミドの欠落が認められ、クエン酸透過酵素活性が失われていた。 …
  • NAID 40005161524

関連リンク

トウカコウソ 【英】permease 《同義語》ペルミアーゼ,パーミアーゼ 物質を膜の外側から内側へ透過させる働きをもつ比較的少数のタンパク質で構成される輸送系をさす.酵素のように物質に対する特異性を有し,飽和されるあるいは ...
※1 トランスポーター: パーミアーゼ(透過酵素)、輸送体、担体などともいわれる機能蛋白質。生体膜にあって、広義にはイオンを含む物質の輸送を仲介する蛋白質全体をさし、狭義には、糖やアミノ酸などの有機物質の輸送を仲介 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み膜輸送タンパク質
リンク元担体タンパク質」「permease」「膜輸送体」「パーミアーゼ」「ペルミアーゼ
関連記事酵素」「透過

膜輸送タンパク質」

  [★]

membrane transport protein


担体タンパク質」

  [★]

carrier proteinpermease
結合タンパク質透過酵素輸送タンパク質パーミアーゼ運搬体タンパク


permease」

  [★]

  • n.
carrier proteinmembrane transport proteinmembrane transporter


膜輸送体」

  [★]

membrane transporter
透過酵素膜輸送タンパク質膜トランスポーター


パーミアーゼ」

  [★]

permease
透過酵素ペルミアーゼ



ペルミアーゼ」

  [★]

permease
透過酵素


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





透過」

  [★]

  • n.





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡