転移性心膜炎

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1.疫学 がん性心膜炎は、悪性腫瘍の剖検例のうち1‐20%に報告されている[1]。心膜への転移を示す原発腫瘍としては、肺がんが最も多く、その他、乳がん、食道がん、悪性黒色腫、リンパ腫、白血病など種々の悪性腫瘍で発生する。
... を低下させ、心タンポナーデを起こす心嚢(心臓を取り囲む袋)内への出血などです(心膜炎 の最も重篤な合併症、心タンポナーデについて を参照)。癌性原発性心臓腫瘍は、脊椎やその周辺組織、肺や脳などの臓器に転移する ...

関連画像

急性心膜炎の心電図(広範なST 臨床診断:間質性肺炎心タンポナーデ頸部 腫瘤 癌 性 心膜 炎 の


★リンクテーブル★
関連記事転移」「心膜炎」「心膜」「転移性」「

転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition



心膜炎」

  [★]

pericarditis
心嚢炎、心包炎、心外膜炎 ← おそらく心内膜炎に対応する言葉として
心膜

分類

病因

症状

  • 初発症状は、発熱、胸痛(持続性、咳・呼吸による増強)、呼吸困難

検査

心電図

  • 90%の患者に異常が見られる(PHD.338)
  • aVR, V1を除いたST上昇(PHD.338)
  • いくつかの電極でPR部の低下(PR segment depression) → 心房の心外膜の炎症に関連した心房の異常な再分極を示唆(PHD.338)

合併症

参考

  • 1. [charged] Epidemiology of and risk factors for atrial fibrillation - uptodate [1]



心膜」

  [★]

heart sac
心嚢
pericardium (N)
心臓

心膜の構造 (Z)


臨床関連



転移性」

  [★]

metastatic phenotypemetastaticmetastasizing
転移性形質


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡