軟膜

出典: meddic

pia
pia mater
脳軟膜脊髄軟膜髄膜


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/30 08:27:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 前交通動脈瘤に対するbasal interhemispheric approach(<特集>手術アプローチの選択とピットフォールI-第24回微小脳神経外科解剖セミナーより-)
  • 坂田 義則,波出石 弘
  • 脳神経外科ジャーナル 19(10), 720-726, 2010-10-20
  • … approachは,瘤周辺の解剖学的構造や穿通枝の確認に優れる.手術においては,半球間裂を走行する微小血管を,マイクロレベルで左右どちらの前頭葉に帰属するのかを判別することが大切となる.脳ベラ・吸引管は,軟膜損傷を回避しつつも剥離面が確保されるような牽引が重要となる.狭い半球間裂においては,顕微鏡視軸は手術器具と重ならないよう意識する.半球間裂は癒着は強く脆弱であるため,上記に留意しつつ最大限に …
  • NAID 110007730740
  • 軟膜下脊髄腫瘍の治療経験
  • 中條 正英,井尻 幸成,山元 拓哉,善明 美千久,永吉 隆作,米 和徳,小宮 節郎
  • 整形外科と災害外科 59(3), 659-661, 2010-09-25
  • NAID 10026702128

関連リンク

図1 脊髄と髄膜の横断面模式図。外側周囲に硬膜(黒色)、クモ膜(青色)、軟膜(赤色)を図示する。 ... 軟膜(なんまく、pia mater)は、脳および脊髄を包む髄膜のうち、もっとも内部にある膜。ラテン語の「pia mater」は「優しい母 ...
デジタル大辞泉 - 軟膜の用語解説 - 脳脊髄膜のうち最も内側にあり、脳脊髄を直接包んでいる膜。 ... 【髄膜】より …第2の膜をくも膜arachnoideaといい,第3すなわち最も内側の膜を柔膜pia materという。この二つはいずれも薄い膜で,両者 ...
図1 脊髄と髄膜の横断面模式図。外側周囲に硬膜(黒色)、クモ膜(青色)、軟膜(赤色)を図示する。 ... 軟膜(なんまく、pia mater)は、脳および脊髄を包む髄膜のうち、もっとも内部にある膜。ラテン語の「pia mater」は「優しい母 ...

関連画像

そして一番内側の軟膜と 澳洲RUBYFAYE專業用軟膜粉 軟膜、髄膜、硬膜) | 遠隔くも膜下出血(未破裂動脈瘤)軟膜メラノーシス leptomeningeal 柔嫩白皙軟膜粉:de第一化粧品


★リンクテーブル★
リンク元三胚葉から形成されるもの」「神経堤」「脊髄」「クモ膜下腔」「pia
拡張検索軟膜播種」「脳軟膜血管腫」「軟膜転移
関連記事

三胚葉から形成されるもの」

  [★]

外胚葉

  • 1.表層外胚葉
  • 1)表皮Epidermis
  • 2)表皮から派生物
  • ①毛
  • ②爪
  • ③皮膚腺(汗腺、乳腺、脂腺)
  • ④水晶体、角膜
  • ⑤口窩上皮、下垂体前葉、エナメル芽細胞、唾液腺
  • 3)表皮の肥厚Placodaによりできるもの
  • ①嗅器
  • ②内耳

内胚葉

上皮Epithelium

  • 1.消化管の上皮
  • 2.消化管上皮由来
  • 1)肝臓の実質細胞
  • 2)膵臓の実質細胞
  • 3)呼吸器系の上皮
  • 3.咽頭嚢上皮由来
  • 1)第一咽頭嚢
  • ①鼓室の上皮
  • ②耳管の上皮
  • 2)第1と第2の咽頭嚢の境界(舌盲孔)  甲状腺
  • 3)第2咽頭嚢
  • ①扁桃上窩
  • ②口蓋扁桃
  • 4)第3咽頭嚢
  • ①下位の副甲状腺(上皮小体)
  • ②胸腺の一部
  • 5)第4咽頭嚢
  • ①上皮の副甲状腺(上皮小体)
  • ②胸腺の一部
  • 6)第5咽頭嚢  鰓後体(甲状腺C細胞)
  • 7)その他  脊索前板
  • 4.尿膜上皮由来
  • 1)蹄胱の上皮(一部)
  • 2)尿道の上皮(一部)
  • 3)前立腺
  • 4)膣下部
*始原生殖細胞は卵黄嚢(内胚葉)由来といわれてきたが、最近の研究では三層性胚盤以前の二層性胚盤の時の胚盤葉上層の一部の細胞が生殖細胞への運命をたどる(決定)ことが明らかにされた。

中胚葉

  • 1)体幹と体肢の筋肉=筋板
  • 2)体幹と体肢の骨格=椎板
  • 3)体幹の皮膚の真皮=皮板
  • 4)結合組織
  • 5)骨髄
  • 1)泌尿器系 腎板〈腎節)
  • a) 腎・尿細管(後腎より)
  • b) 尿管・腎盤・腎杯・集合管(中腎管より尿管芽として出芽
  • 2)生殖腺と生殖管
  • a) 生殖腺(卵巣と精巣)
  • b) 中腎管(精巣上体・精管・精嚢)
  • c) 中腎傍管(卵管・子宮・膣上部)
  • a) 漿膜(腹膜腔、胸膜腔、心臓腔の表面)
  • b) 副腎皮質
  • c) 体肢の骨と結合組織(肢芽)
  • a) 消化管系の筋
  • b) 脈管系の筋
  • c) 心臓(刺激伝導系も含む)
  • d) 脾臓
  • e) 血球
*四肢骨の形成には椎板由来の間葉細胞と壁側中胚葉が関与する。
*四肢の筋の形成は体節(筋板)由来の細胞が関与する。

神経堤」

  [★]

neural crest
crista neuralis
同?
神経堤細胞 neural crest cell神経冠
[[]]
  • 神経板の貫入中に、神経溝の両縁に沿って出現する一群の細胞集団が神経堤細胞であり、これは外胚葉由来である。
  • 頭頚部の発生過程では、外胚葉由来である神経堤細胞が中胚葉の代わりに間葉組織として振る舞っている。
①末梢神経系ニューロン、脳神経節(知覚性、副交感性)、脊髄神経節(知覚性)、交感神経節(交感性)、消化管の副交感神経節
②神経鞘芽細胞(シュワン細胞)
③グリア細胞
④髄膜細胞(軟膜クモ膜硬膜)
⑤副腎髄質細胞(内分泌)
⑥メラニン芽細胞(皮膚の色素細胞)
⑦顔面・頭部の軟骨・骨と結合組織、軟骨芽細胞頭蓋骨ゾウゲ芽細胞鰓弓の骨と骨格筋、顔面・頚部(鰓弓由来)の真皮大動脈弓



脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



クモ膜下腔」

  [★]

subarachnoid space (KH), subarachnoid cavity
cavum subarachnoideale, spatium subarachnoideum
くも膜下腔
髄膜クモ膜軟膜
[show details]



pia」

  [★] 軟膜

WordNet   license wordnet

「perennial herb of East Indies to Polynesia and Australia; cultivated for its large edible root yielding Otaheite arrowroot starch」
Indian arrowroot, Tacca leontopetaloides, Tacca pinnatifida

軟膜播種」

  [★]

leptomeningeal metastasis, leptomeningeal metastases

脳軟膜血管腫」

  [★]

leptomeningeal angiomatosis?


軟膜転移」

  [★]

leptomeningeal dissemination

膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡