軟膏

出典: meddic

ointment, unction, unguent
unguentum
軟膏剤ペースト




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/16 11:38:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • イタ・ヴェーグマン/ハウシュカによるリズミカルアインライブング : その歴史・理論・実践
  • 伊藤 良子
  • 京都市立看護短期大学紀要 37, 1-12, 2013-02-01
  • … リズミカルアインライブング(独語:Rhythmishe Einreibung)は1900 年代初頭にスイス・ドイツを中心に発展したアントロポゾフィ-(シュタイナ-)医学・看護のケア技術の一つで「アロマオイルや軟膏を定型フォルムに添ってリズミカルにケアリングタッチで皮膚に塗擦するケア」である.ここではその歴史,理論的背景,手技の特徴,効果・適応,EBM,今後の可能性について概観した.アントロポゾフィ-(シュタイナ-)医学・看護は理論背景 …
  • NAID 110009552625
  • 平成22・23年度「独創性のある生命科学研究」個別研究課題 1)神経障害性疼痛におけるケタミン軟膏の有用性
  • 間宮 敬子
  • 旭川医科大学研究フォーラム 13(1), 50-51, 2013-02-00
  • 雑誌掲載版
  • NAID 120005229821

関連リンク

世界大百科事典 第2版 軟膏の用語解説 - 皮膚に塗布する適当な稠度の半固形の外用剤で,体温で軟化,または溶けるもの。いわゆる〈ぬりぐすり〉。創傷または病的皮膚の被覆保護,収斂(しゆうれん),防腐などの局所作用があるが ...
家族の皮ふトラブルに。オロナインH軟膏 の製品情報とキャンペーン情報、CM情報等のご案内。 ... 性状 白色の親水性軟膏 効能・効果 にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫 ...

関連画像

いちいち軟膏を処方されたとき エピロンエー軟膏0197】指に軟膏をだす図 軟膏 写真 3 軟膏 製剤 はリンデロンVG軟膏 】軟膏剤

添付文書

薬効分類名

  • グリテール含有副腎皮質ホルモン剤

販売名

グリメサゾン軟膏

組成

  • 1g中
    日本薬局方デキサメタゾン:1mg
    グリテール:2mg
  • 添加物としてβ-シクロデキストリン、クロタミトン、ゲル化炭化水素を含有

禁忌

(次の場合には使用しないこと)

  • 皮膚結核、単純疱疹、水痘、帯状疱疹、種痘疹[症状を悪化させることがある。]
  • 本剤又は本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[鼓膜の自然修復を阻害するおそれがある。]
  • 潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷[上皮形成の阻害が起こる可能性がある。]

効能または効果

  • 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)、皮膚そう痒症、尋常性乾癬、虫さされ
  • 通常、1日1〜数回直接患部に塗布又は塗擦するか、あるいは無菌ガーゼ等にのばして貼付する。なお、症状により適宜増減する。

薬効薬理

抗炎症作用1)

  • 雄の白色モルモットにNicole Hunzikerの方法にならい1%DNCBアセトン溶液を連日塗布し、後約2週間放置して感作を待ち、皮膚炎惹起3日前から、抜毛した5カ所にグリメサゾン軟膏とその主成分である0.1%デキサメタゾン軟膏、0.2%グリテール軟膏、基剤プラスチベースを塗布した。対照に無処置のコントロール部を設けた。0.1%DNCBアセトン溶液を滴下して皮膚炎を惹起し、惹起後6、12、24、48時間毎の皮膚を生検して、各軟膏の抗炎症作用を経時的、組織学的に(1)リンパ球表皮内遊出(2)表皮細胞間浮腫(3)表皮肥厚(4)真皮内小円形細胞浸潤を観察、効果を比較した。48時間後の組織所見を下表に示した。
    (炎症の程度は、著明なもの+++、中等度のもの++、軽度のもの+、正常あるいは僅少なものを±と判定した。)

有効成分に関する理化学的知見

グリテール

一般名

  • 脱脂大豆乾留タール

性状

  • 脱脂大豆を乾留精製して得た褐色の液で、特異なにおいがある。
    メタノール、エタノール(95)又はジエチルエーテルに混和し、水にほとんど溶けない。
    大気中に放置すると、酸素を摂取して漸次紅色を帯びてくる。

デキサメタゾン

一般名

  • デキサメタゾン(Dexamethasone)

化学名

  • 9−Fluoro−11β,17,21−trihydroxy−16α−methylpregna−1,4−diene−3,20−dione

分子式

  • C22H29FO5

分子量

  • 392.46

*性状

  • 白色〜微黄色の結晶又は結晶性の粉末である。
    メタノール、エタノール(95)又はアセトンにやや溶けにくく、アセトニトリルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。
    結晶多形が認められる。

融点

  • 約245℃(分解)


★リンクテーブル★
リンク元unction」「吸水軟膏」「ointment」「unguent」「ペースト
拡張検索親水軟膏」「ビタミンA軟膏」「亜鉛華軟膏」「タンニン酸軟膏」「スルファジアジン銀軟膏

unction」

  [★] 軟膏

WordNet   license wordnet

「anointing as part of a religious ceremony or healing ritual」
inunction

WordNet   license wordnet

「excessive but superficial compliments given with affected charm」
smarm, fulsomeness

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(聖別の印として)油を塗ること,塗油式 / (塗油の儀式に用いる)聖油 / 和らげる物 / (話をするときなどの)うわべだけの感激(熱心)」

吸水軟膏」

  [★]

absorptive ointmentabsorption ointment
unguentum absorptivum
軟膏
サラシミツロウセスキオレイン酸ソルビタンセタノールパラオキシ安息香酸プロピルパラオキシ安息香酸メチルラウロマクロゴール精製水白色ワセリン


ointment」

  [★] 軟膏

WordNet   license wordnet

「semisolid preparation (usually containing a medicine) applied externally as a remedy or for soothing an irritation」
unction, unguent, balm, salve

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「軟こう,こう薬」

unguent」

  [★] 軟膏

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「軟こう;こう薬」

ペースト」

  [★]

paste
糊状剤ペースト剤軟膏塗る貼る

親水軟膏」

  [★]

hydrophilic ointment
unguentum hydrophilicum
軟膏コールドクリーム吸水軟膏


ビタミンA軟膏」

  [★]

vitamin A ointment
ザーネ
レチノール



亜鉛華軟膏」

  [★]

zinc oxide ointment
酸化亜鉛


タンニン酸軟膏」

  [★]

tannic acid ointment


スルファジアジン銀軟膏」

  [★] スルファジアジン銀




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡