赤血球数

出典: meddic

red blood cell count
RBC赤血球

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PP-285 アンドロゲン除去療法にともなう赤血球数の減少 : 成長ホルモン/インスリン様成長因子1(GH/IGF-1)内分泌軸と造血への影響(一般演題ポスター発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 原 昇,伊佐早 悦子,瀧澤 逸大,星井 達彦,石崎 文雄,西山 勉,高橋 公太
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 451, 2011-03-20
  • NAID 110008612658
  • 血液透析患者の易感染性および予後における赤血球補体レセプターType 1(E-CR1)の意義
  • 大井 洋之
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 43(12), 969-977, 2010-12-28
  • … )の機能はImmune complex(IC)などに沈着した補体と結合し,肝,脾で処理するためにICを運搬する役目を担っている.血液透析患者は腎からのエリスロポエチン(EPO)の産生量の低下により腎性貧血となり,赤血球数が減少する.さらに,病態の影響によりE-CR1の発現が抑制されているなら,体内のE-CR1は極めて少なくなり,感染などに対し不利な状態になると考えられる.このような考えから検討した結果,次のような …
  • NAID 10027725054

関連リンク

赤血球は骨髄でつくられ、体の細胞に酸素を渡し、二酸化炭素を受け取って肺まで運ん でいます。赤血球数が減った状態を貧血といい、酸素の運搬量が低下して体内が酸欠 状態になります。
血液中に赤血球がどれくらいあるのかを調べる検査が赤血球数です。過少だと貧血症 の疑いがあり、逆に多すぎると多血症の疑いがあります。

関連画像

で は 赤血球 数 は 変化 網赤血球数」の検査法や基準 赤血球数、ヘモグロビンと だいたいの経過】赤血球 数 について 自動 血球  赤血球数・ヘモグロビン数も


★リンクテーブル★
先読みRBC
国試過去問100I007」「103H022」「099F033」「103C011」「096E027
リンク元red blood cell count
拡張検索網状赤血球数
関連記事血球」「赤血球」「」「血球数

RBC」

  [★]


100I007」

  [★]

  • 35歳の男性。事業所においてエックス線発生装置使用中に誤操作で全身被曝して3時間後に来院した。被曝線量は1.8Gy程度と推定された。悪心、嘔吐などの自覚症状はない。眼瞼結膜、瞳孔、口腔粘膜および皮膚に異常はみられない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球450万、Hb 14.6g/dl、白血球6,000、血小板25万。血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、蛋自分画(Alb68%、α1-グロブリン3%、α2-グロブリン6%、β-グロブリン8%、γ-グロブリン15%)、総ビリルビン0.9mg/dl、AST20単位、ALT25単位、LDH200単位(基準176~353)。
  • 今後、この患者のエックス線被曝による早期障害を評価するために有用な検査はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100I006]←[国試_100]→[100I008

103H022」

  [★]

  • 29歳の女性。妊娠34週時に転居のため紹介され来院した。体温36.7℃。脈拍104/分、整。血圧148/94mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。
  • 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球366万、Hb 11.3g/dl、Ht35%、白血球 10,800、血小板 19万。血液生化学所見:血糖 104mg/dl、HbA1C 5.2%、総蛋白7.2g/dl、アルブミン 4.8g/dl、尿素窒素 16.6 mg/dl、クレアチニン 0.7 mg/dl、総ビリルビン0.9mg/dl、直接ビリルビン 0.2mg /dl、AST 30IU/l、ALT 32IU/l、LD288IU/l(基準176~353)、ALP386IU/l(基準115~359)、Na 143mEq/l、K 4.0mEq/l、Cl 106mEq/l。経過観察で注意するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103H021]←[国試_103]→[103H023

099F033」

  [★]

  • 82歳の女性。咳、痰および呼吸困難のため来院した。
  • 3年前から咳と痰とが持続し、特に冬に多くなり、時に労作時の呼吸困難があった。喫煙歴は20歳から1日10本。意識は清明。身長150cm、体重48kg。呼吸数24/分。脈拍52/分、整。血圧148/74mmHg。血液所見:赤血球390万、Hb12.3g/dl、Ht36%、白血球6,000、血小板27万。スパイロメトリ:%VC88%、FEV1.0% 58%。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH7.36、PaO2 78Torr、PaCO2 43Torr、HCO3-24mEq/l。この患者の病態に最も関係する異常所見はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099F032]←[国試_099]→[099F034

103C011」

  [★]

  • 検体を凍結してもよい検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103C010]←[国試_103]→[103C012

096E027」

  [★]

  • 赤沈に影響するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096E026]←[国試_096]→[096E028

red blood cell count」

  [★]

  • 赤血球数
erythrocyte count


網状赤血球数」

  [★]

reticulocyte count


血球」

  [★]

hemocyte, blood corpuscle, hematocyte
hemocytus
血液細胞 blood cell
血液



血球の割合

  • 下図の値から算出。
  個数(/ul)   個数(/ul) 個数(%)
赤血球 男:500万
女:450万
  5000000 95.1
白血球
 
5000-10000   7500 0.1
血小板
 
15万-35万   250000 4.8
血球 直径(μm)
前赤芽球 14~19
好塩基性赤芽球 12~17
多染性赤芽球 10~15
正染性赤芽球 8~12
赤血球 7~8.5
骨髄芽球 12~20
前骨髄球 16~23
骨髄球 12~20
後骨髄球 12~18
杆状核(好中球) 10~18
分節核(好中球) 10~16
分節核(好酸球) 13~18
分節核(好塩基球) 12~16
リンパ芽球 11~18
リンパ球 7~16
形質球 10~20
異形リンパ球 15~30
単球 13~21
巨核球(骨髄巨核球) 35~160
血小板 2~4

寿命

  • 赤血球:120日
  • 好中球:6-8時間
  • 血小板:10日
  • 形質細胞:1-3日
  • メモリー細胞:数年

血球の特徴

 
赤血球 単球 好酸球 好中球 好塩基球 リンパ球
大きさ 7~8μm 12~20μm 10~15μm 10~13μm 9~12μm 7~15μm
赤血球と比べた大きさ ------ かなり大きい 2倍以上 約2倍 2倍弱 小リンパ球は同じ程度
細胞質   アズール顆粒。
広く不規則な突起
橙赤色の粗大円形顆粒 暗紫色に染まる微細な顆粒
アズール顆粒
赤紫色の大小不同の顆粒 狭く淡い青色
  くびれ有り 2葉、眼鏡型 桿状好中球
分葉好中球
格の上にも顆粒あり 球形


  • 核小体

  • クロマチン

  • 細胞質

  • 顆粒


赤血球」

  [★]

erythrocyte (Z), red blood cell (Z), RBC
血液貧血血液像

赤血球の形状

  • 直径:7.62±0.61μm → 7-8μm
  • 厚さ:1.0-2.0μm
  • 容積:90μm3
  • 表面積:130μm2
  • 比重:1.097

分化

基準値

2007前期解剖学授業プリント
♂:420万 - 570万 (/μl)  495万±75万 x 10^6 (/μl)
♀:380万 - 550万 (/μl)  465万±85万 x 10^6 (/μl)
-2007前期生理学授業プリント
♂:450万 - 610万 /μl
♀:380万 - 530万 /μl
-PT.233
♂:500万 /mm3
♀:450万 /mm3
-異常値の出るメカニズム第5版 p.79
男:400万-700万/ul
女:350万-600万/ul
-HIM
男:430–560 x 10^4/μl
女:400–520 x 10^4/μl

寿命

  • 100-120日 → 4ヶ月


赤血球の増加

  • テストステロン、低酸素、コルチゾール、エリスロポエチン





数」

  [★]

numbercountnumeral
ナンバー数値数えるカウント番号をつける数字数詞


血球数」

  [★]

blood cell countblood countblood cell number
血算全血球計算値




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9メタロプロテイナーゼ8
10下壁梗塞8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16セリンプロテイナーゼ6
17プロステーシス+整形外科6
18体幹ギプス固定 画像6
19+白衣を着る理由 看護師 原著6
20胸骨上縁5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1biodiesel additive transesterification oil waste fuel plant manufactures Co. ltd@email address mail4
2+40 copper sulphate .ro mail4
3口腔内性病4
4copper sulphate companies in Romania mail3
5ブラハト法2
6energy biodiesel production plant with esterification modules manufactures Co. ltd@email address mail2
7血小板衛生現象とは2
8クロム中毒2
9過屈曲伸張損傷2
10+デーン粒子2
11偽性脳腫2
12腸胃反射2
13candy packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
14鞍節+症状2
15chocolate packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
16劇症型連鎖球菌2
17オーストラリア抗原2
18発作間欠期の脳波+ヒプスアリスミア2
19ニコルスキー現象2
201時間尿量+正常値2