赤核オリーブ路

出典: meddic

rubroolivary tract
tractus rubroolivaris
中心被蓋路


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

オリーブ核主核の背側板に終わる(赤核オリーブ路) 小脳へのフィードバック系の一部 大脳皮質 ・皮質赤核線維 中心前回や前運動野から起こり、 ともに両側の赤核小細胞部に体部位的局在性 をもって終止 赤核脊髄路(交叉 性)と ...
世界大百科事典 第2版 - 赤核脊髄路の用語解説 - 錐体外路は,錐体路が手などの熟練した随意運動を遂行できるように,姿勢および関連した筋活動を維持すると考えられる。大脳から脳幹の運動神経核を経て脊髄へ下行する経路には ...
中脳のうち、広義の大脳脚に含まれる中脳被蓋の中で赤く見える部位のこと。ここは血管が沢山集まっているため赤く見える。 大脳皮質の運動野と小脳からの入力繊維があり(皮質赤核路・小脳核赤核路)、オリーブ核と脊髄に出力繊維 ...

関連画像

図468 ] 皮質延髄路と皮質脊髄 参考) 脳血管障害に伴う遠隔 図497] 脊髄と脳幹から小脳へ 3]知覚性神経路sensory nerve tractRauber Kopsch Band2. Abb-510


★リンクテーブル★
先読み中心被蓋路
関連記事赤核」「オリーブ」「」「

中心被蓋路」

  [★]

central tegmental tract (B)
tractus tegmentalis centralis
中心被蓋束カテコールアミン作動性大縦束 catecholaminergic major longitudinal bundle
  • 赤核(中脳)からオリーブ核(延髄)に向けて網様体のほぼ中央を縦走する神経束 (B.28)


赤核」

  [★]

red nucleus (B), red nuclei
nucleus ruber
不随意運動錐体外路


入力

出力

  • 脊髄の前角

機能

  • 骨格筋の緊張を調節

臨床関連


オリーブ」

  [★]

olive
oliva
橄欖 かんらん


  • オリーブ核
  • 背側オリーブ核
  • 内側副オリーブ核
  • オリーブ核は錐体外路系に所属する
  • オリーブ核はオリーブ脊髄路、オリーブ小脳路の起始
  • オリーブ核は中心被蓋路が終止


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞


路」

  [★]

tract
tractus



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡