誘導型NO合成酵素

出典: meddic

inducible NO synthase inducible NO-synthase inducible nitric oxide synthase, inducible NOS iNOS
誘導型一酸化窒素合成酵素、誘導型NOS
NO

分類 (BPT.50)

  • Type I:nNOS:constitutively expressed
  • Type II:iNOS:present in macrophages and endothelial cells. also present in many other cells types, including hepatocytes, cardiac myocytes, and respiratory epithelium.
  • Type III:eNOS:constitutively expressed. endothelium

産生

  • 炎症性サイトカインにより発現が誘導される:IL-1, INF, INF-γ, bacterial endotoxin。(BPT.50)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 細菌感染における酸化ストレスシグナル制御と感染防御論

  • P010 誘導型NO合成酵素(iNOS)プロモーター領域SNPと呼気NO(FeNO)の関連性(成人気管支喘息,ポスターセッション,第24回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 抗アレルギー物質の探索を目的とする新規アッセイ法の開発と応用
  • 岐阜薬科大学紀要  = The annual proceedings of Gifu Pharmaceutical University 60, 11-21, 2011-06-30
  • NAID 120005564570
  • 酸化ストレス関連マーカー 誘導型NO合成酵素(iNOS) (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(1))

関連リンク

誘導型NO合成酵素(iNOS)は,細菌成分や炎症性サイトカインによって誘導され,短時間に大量のNOを合成し,細胞障害や重篤な血圧低下を引き起こして,敗血症を招きます.これまでiNOSの分解制御機構は不明でしたが,今回,Elongin ...
技術に関する情報を探すならアスタミューゼ。こちらは誘導型NO合成酵素産生抑制剤(公開番号 特開2012-041359号)の詳細情報です。関連企業や人物を把握すると共に解決しようとする課題や解決手段等を掲載しています。
詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みinducible NO synthase
リンク元inducible NO-synthase」「iNOS
関連記事no」「酵素」「」「N」「誘導

inducible NO synthase」

  [★]

iNOS&macrophage activation
iNOS&macrophage activation


inducible NO-synthase」

  [★] 誘導型NO合成酵素

iNOS


iNOS」

  [★] 誘導型NO合成酵素


no」

  [★]

WordNet   license wordnet

「used to express refusal or denial or disagreement etc or especially to emphasize a negative statement; "no, you are wrong"」

WordNet   license wordnet

「a negative; "his no was loud and clear"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「《名詞の前に置いて》『一つも』(『一人も,少しも』)・・・『ない』 / 《補語につけて》『決して・・・でない』 / 《省略文で》・・・なし;・・・お断り / 《話》少ししか(あまり)・・・ない / (肯定の問いに対して)『いいえ』;(否定の問いに対して)はい,ええ / 《not, norの前に挿入して》『いや』,否 / 《形容詞の前に置その形容詞を否定して》…どころではない / 《比較級の前に置いて》ちっとも…でない,…と全く同じ / 《… or no の形で》…であってもなくても / 《驚き・困惑・不信などを表して》とんでもない / 《単数形で》『拒否』,「『いいえ』」という返事 / 《複数形で》反対[投]票」

WordNet   license wordnet

「referring to the degree to which a certain quality is present; "he was no heavier than a child"」
no more

WordNet   license wordnet

「not in any degree or manner; not at all; "he is no better today"」

WordNet   license wordnet

「quantifier; used with either mass nouns or plural count nouns for indicating a complete or almost complete lack or zero quantity of; "we have no bananas"; "no eggs left and no money to buy any"; "have you no decency?"; "did it with no help"; "I''ll get you there in no time"」


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


N」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 14th letter of the Roman alphabet」
n

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「nitrogenの化学記号」


誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡