触診

出典: meddic

palpation


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/08/13 07:54:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 総論 : 新生児の視診・聴診・触診の手技の基本とコツ (NICU最前線 ルーチンから見落としてはならない異常所見まで まずはこれだけ! 新生児の全身観察法)
  • 触診教育における評価指標の開発と学習効果に関する検討 : 教員フィードバックが触診実践の知識・技術習得プロセスに与える影響
  • 大橋 淳
  • 佛教大学大学院紀要. 教育学研究科篇 40, 1-15, 2012-03-01
  • NAID 110008920904

関連リンク

デジタル大辞泉 触診の用語解説 - [名](スル)1 医師が手や指で患者の身体に触って診断すること。また、その方法。「腹部を―する」2 構造物や機械部品を手で触り、劣化や損傷などの有無を確かめること。「ボルトを―する」
触診の意味は?goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。国語辞典、英和辞典、和英辞典、類語辞典、中国語辞典、百科事典などを提供しています。 ... しょく‐しん【触診】 [名](スル) 1 医師が手や指で患者の ...
触診練習器具:スリービー・サイエンティフィック|乳がんのしこりを見つける乳房検診や睾丸触診の練習をするための練習器具です。汎用的な触診シミュレータや自己検診シミュレータなど多数販売しております。

関連画像

講演前立腺触診モデル M53の概要figure829動体触診触診腹部触診用部品 産褥子宮触診


★リンクテーブル★
先読みpalpation
国試過去問098F039」「107C026」「106D030」「104D044」「103H009」「104C008」「108H020」「108H006」「097E018」「104H007」「103B012」「097E021」「104I010
リンク元touch」「100Cases 82」「100Cases 48」「触覚」「タッチ
拡張検索触診法

palpation」

  [★]

  • n.
  • 触接、触知、触感。(医)触診、触診法

WordNet   license wordnet

「a method of examination in which the examiner feels the size or shape or firmness or location of something (of body parts when the examiner is a health professional)」
tactual exploration


098F039」

  [★]

  • 次の文を読み、39、40の問いに答えよ。
  • 8か月の乳児。顔色不良を主訴として来院した。
  • 現病歴 : 15時間前に発熱と不機嫌とに母親が気付いた。その後患児は入眠したがすぐ覚醒した。1時間前に顔色不良と元気がないこととが認められた。
  • 既往歴 : BCGは接種済み。1か月前に突発性発疹に罹患している。
  • 現症 : 体重8,410g。体温38.2℃。呼吸数60/分。脈拍160/分、整。顔色は不良で、顔貌は無欲様である。周囲に対する関心が乏しい。背臥位で頭部を持ち上げ前屈させると抵抗があり、同時に股関節と膝関節とが屈曲する。検査所見2%、好中球56%、単球7%、リンパ球35%)、血小板10万。CRP11mg/dl(基準0.3以下)。血液所見:赤血球394万、Hb10.7g/dl、白血球14,500(後骨髄球2%、好中球56%、単球7%、リンパ球35%〕、血小板10万、CRP11mg/dl(基準0.3以下)。
  • この患児の診断に重要なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098F038]←[国試_098]→[098F040

107C026」

  [★]

  • 次の文を読み、26、27の問いに答えよ。
  • 56歳の男性。胸痛を主訴に来院した。
  • 現病歴:2時間前にテレビを見ていたとき突然、前胸部の締めつけられるような痛みを感じた。痛みは約15分続いた後いったん消失した。1時間前から再び出現したため家族の運転する自家用車で来院した。来院時には胸痛は消失していた。
  • 既往歴:51歳時に健康診断で高血圧を指摘されたが治療は受けていない。
  • 家族歴:特記すべきことはない。
  • 確認すべき症候のうち、緊急度の高い疾患の可能性を下げるのはどれか。
  • a 冷や汗
  • b 移動する背部痛
  • c 安静時の息苦しさ
  • d 腕に放散する痛み
  • e 触診で再現される胸痛


[正答]


※国試ナビ4※ 107C025]←[国試_107]→[107C027

106D030」

  [★]

  • 29歳の男性。排尿時痛を主訴に来院した。 14日前に性行為感染の機会があった。2日前から排尿時痛と漿液性尿道分泌物とを自覚するようになったため受診した。外尿道口周囲に発赤を認めない。触診で陰嚢部に異常を認めない。直腸指診で前立腺に異常を認めない。尿所見:蛋白1+、糖(-)、潜血(-)、沈渣に赤血球1-5/1視野、白血球10-20/1視野。尿道分泌物のGram染色で細菌を認めない。
  • この疾患の原因として考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106D029]←[国試_106]→[106D031

104D044」

  [★]

  • 48歳の女性。乳がん検診で異常を指摘され来院した。視診で異常を認めない。触診で右乳房上外側領域に2cm大の腫瘤を認める。マンモグラフィ(別冊No.15)を別に示す。
  • まず行うのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104D043]←[国試_104]→[104D045

103H009」

  [★]

  • 腹部診察で誤っているのはどれか
  • a. 視診で腹部の膨隆は腹水を疑う。
  • b. 聴診で金属性雑音は腸管通過障害を疑う。
  • c. 打診で鼓音部はガスが充満している。
  • d. 触診は疼痛部から始める。
  • e. 触診反跳痛は腹膜刺激症状である。
[正答]


※国試ナビ4※ 103H008]←[国試_103]→[103H010

104C008」

  [★]

  • 婦人科診察時の双合診で正しいのはどれか。
  • a 腟鏡診の前に行う.
  • b 膀胱を充満して行う。
  • c 正常な卵巣鵞卵大に触れる。
  • d 正常な子宮手拳大に触れる。
  • e [内診指]]と腹壁上の外診手とで触診する。
[正答]


※国試ナビ4※ 104C007]←[国試_104]→[104C009

108H020」

  [★]

  • 成人男性の交通事故で救急患者受入の要請があった。事故現場到着時点での血圧触診で 80 mmHgとのことである。救急外来で血管確保のために準備しておくべき留置針の太さ (G)で適切なのはどれか。
  • a 14G
  • b 18G
  • c 24G
  • d 30G
  • e 34G


[正答]


※国試ナビ4※ 108H019]←[国試_108]→[108H021

108H006」

  [★]

  • 肝臓触診について正しいのはどれか。
  • a 打診に先立って行う。
  • b 胸式呼吸を行わせる。
  • c 患者を右側臥位にする。
  • d 吸気時に触知しやすい。
  • e 双手診で肝臓の背面も評価する。


[正答]


※国試ナビ4※ 108H005]←[国試_108]→[108H007

097E018」

  [★]

  • 診察法と所見の組合せで適切でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097E017]←[国試_097]→[097E019

104H007」

  [★]

  • 胸部診察について正しい組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104H006]←[国試_104]→[104H008

103B012」

  [★]

  • 組合せで診断に有用でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103B011]←[国試_103]→[103B013

097E021」

  [★]

  • 頭部診察の写真を以下に示す。
  • 触診しているのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097E020]←[国試_097]→[097E022

104I010」

  [★]

  • 視診触診で診断できないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104I009]←[国試_104]→[104I011

touch」

  [★]

  • n.
  • v.
palpatepalpationpalpatorytactiletactile sensationtactile sense

linux

touch [OPTION]... FILE...
 -a                     change only the access time
 -c, --no-create        do not create any files
 -d, --date=STRING      parse STRING and use it instead of current time
 -f                     (ignored)
 -m                     change only the modification time
 -r, --reference=FILE   use this file's times instead of current time
 -t STAMP               use [[CC]YY]MMDDhhmm[.ss] instead of current time
 --time=WORD            change the specified time:
                          WORD is access, atime, or use: equivalent to -a
                          WORD is modify or mtime: equivalent to -m
     --help     display this help and exit
     --version  output version information and exit
  • 注意:過去の時間は設定できません。
-t 201003221800 *


WordNet   license wordnet

「perceive via the tactile sense; "Helen Keller felt the physical world by touching people and objects around her"」

WordNet   license wordnet

「a slight but appreciable amount; "this dish could use a touch of garlic"」
hint, tinge, mite, pinch, jot, speck, soupcon

WordNet   license wordnet

「a slight attack of illness; "he has a touch of rheumatism"」
spot

WordNet   license wordnet

「the faculty by which external objects or forces are perceived through contact with the body (especially the hands); "only sight and touch enable us to locate objects in the space around us"」
sense of touch, skin senses, touch modality, cutaneous senses

WordNet   license wordnet

「the sensation produced by pressure receptors in the skin; "she likes the touch of silk on her skin"; "the surface had a greasy feeling"」
touch sensation, tactual sensation, tactile sensation, feeling

WordNet   license wordnet

「the event of something coming in contact with the body; "he longed for the touch of her hand"; "the cooling touch of the night air"」
touching

WordNet   license wordnet

「a suggestion of some quality; "there was a touch of sarcasm in his tone"; "he detected a ghost of a smile on her face"」
trace, ghost

WordNet   license wordnet

「deftness in handling matters; "he has a master''s touch"」

WordNet   license wordnet

「the act of soliciting money (as a gift or loan); "he watched the beggar trying to make a touch"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》 / (…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》 / 〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している / …‘を'『感動させる』,の感情を動かす / 《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern) / 《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う / 《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける / (軽く)…‘を'害する,いためる / 《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる / 〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する / 《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる / さわる,触れる,接触している / (港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》 / 〈U〉『触覚』,触感 / 〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり / 〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること / 〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》 / 〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》 / 〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆 / 〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風 / 〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ」

WordNet   license wordnet

「a distinguishing style; "this room needs a woman''s touch"」
signature

WordNet   license wordnet

「the act of putting two things together with no space between them; "at his touch the room filled with lights"」
touching

WordNet   license wordnet

「the feel of mechanical action; "this piano has a wonderful touch"」

WordNet   license wordnet

「be in direct physical contact with; make contact; "The two buildings touch"; "Their hands touched"; "The wire must not contact the metal cover"; "The surfaces contact at this point"」
adjoin, meet, contact

WordNet   license wordnet

「tamper with; "Don''t touch my CDs!"」
disturb

WordNet   license wordnet

「affect emotionally; "A stirring movie"; "I was touched by your kind letter of sympathy"」
stir

WordNet   license wordnet

「cause to be in brief contact with; "He touched his toes to the horse''s flanks"」

WordNet   license wordnet

「comprehend; "He could not touch the meaning of the poem"」

WordNet   license wordnet

「deal with; usually used with a form of negation; "I wouldn''t touch her with a ten-foot pole"; "The local Mafia won''t touch gambling"」

WordNet   license wordnet

「make physical contact with, come in contact with; "Touch the stone for good luck"; "She never touched her husband"」


100Cases 82」

  [★]

☆case82 aches and pains
症例
76歳 女性
主訴疼痛
現病歴:約10週間、どことも無く調子が悪く感じていた。朝起きたときにぎこちなさを覚える。ベットから出るときに苦労しており、また紙をとくために手を挙げるのが困難であった。膝や指にいくらか痛みがあった。(いつからかは記述されてないが)4kg体重減少してきており、盗汗が認められていた。今回、新たに症状が認められたためGPにかかった。2,3日前から持続性頭痛が認められていた。
喫煙歴:40年間タバコを吸っていない。
飲酒歴:飲酒はクリスマスの時のみ
既往歴:生来健康。
生活歴:1人住まいである。
家族歴
服薬歴:定期的服用している薬はない。頭痛のためにparacetamolを飲んだが効果はなかった。
身体所見 examination
 顔貌 青白。頭皮全体の触診顕著圧痛血圧 138/84 mmHg心血管系呼吸器系腹部臓器(abdominal systems)に異常を認めない。上肢下肢の近位筋における筋力低下神経所見に異常なし
検査所見 investigations
High
WBC 12.2x10^9/L → 12.2x10^3/uL →1.22x10^4/ul
ESR 91 mm/hr
glucose 122.4 mg/dL
ALT(GPT) 85IU/L
AlP 465IU/L

グループ分け前

問診(S) 診察(O) 検査結果(O)
どこともない身体不調 蒼白 白血球増多
朝のこわばり 頭全体で頭皮触診による圧痛あり 赤沈亢進
日常動作困難 筋力低下(上下肢の近位筋) 高血糖
指・膝の痛み   ALT(GPT)上昇
4kgの体重減少   ALP上昇
盗汗    
持続性頭痛    

グループ分け後

問診(S) 診察(O) 検査結果(O)
どこともない身体不調 蒼白 白血球増多
朝のこわばり 頭全体で頭皮触診による圧痛あり 赤沈亢進
日常動作困難 筋力低下(上下肢の近位筋) 高血糖
指・膝の痛み   ALT(GPT)上昇
4kgの体重減少   ALP上昇
盗汗    
持続性頭痛    


100Cases 48」

  [★]

44歳 女性
主訴頭痛
現病歴:前年より頭痛が続いていた。頭痛増強してきたたため、当院受診となった。
なお頭痛両側性であり、夜に向かって増悪し、視覚障害、または嘔気は伴わない。その他に食欲減退早朝覚醒を伴う睡眠障害がある。
嗜好歴:喫煙 15/day飲酒 15units/week (350mlの缶ビール 10本)
社会歴:パートタイムのoffice cleaner離婚している。2人の子供(10歳と12歳)の世話をしている。
家族歴:母が脳腫瘍死亡
既往歴皮疹過敏性腸症候群(当時はそれ以外になにも問題なかった)
服用薬:頭痛に対してパラセタモールイブプロフェン
身体所見 examination
全身:引きこもっているように見える(withdrawn)。
脈拍:74/分、整。血圧:118/76 mmHg
システミックレビュー:心血管系呼吸器系消化器系胸部および網内系正常神経学所見正常。眼底所見は正常
Q1. 診断は?
Q2. 鑑別診断は?
Q3. 管理方法は?
■鑑別診断
頭痛 問診:(典型例では)眼症状に続く片側性拍動性頭痛で、悪心嘔吐もあり、数時間持続。家族歴
群発頭痛 問診眼窩激烈な痛み(行動不能になる程度)。
占拠病変による頭痛
その他 
 副鼻腔炎 問診頭重感鼻汁の有無、発熱診察上顎洞前頭洞圧痛触診、扁桃腺視診頚部リンパ触診
 歯牙障害 歯科コンサルト
 頚椎症 加齢による退行性変性を考慮しつつ、頚部の可動制限、疼痛、凝り感を問診単純X線、MRI診断
 緑内障 問診視野検査視力眼圧視野、視神経乳頭形態、隅角検査
 外傷頭痛 外傷既往歴頭皮視診
unit
1 unit = 10 ml of ethanol
□350ml アルコール5%
350x0.05/10=1.75 unit
glossary
withdrawn
 v.
  withdrawのpp.
 adj.
  1.(人が)引きこもった、内にこもった、世間と交わらない
  She looks withdrawn.
  2.人里離れた、遠くにある
  3.(商品などが市場から)回収された
  4.(競争などから)撤退した
reticuloendothelial system
細網内皮系 = 網内系
dental disorder 歯牙障害
bereavement 
 n.
  死別
sneezing


触覚」

  [★]

tactile sensetactile sensationtouch sensationtouchtactile
触感覚
触診触れる触るタッチ微小神経電図圧覚



タッチ」

  [★]

touch
触診触覚触れる触る


触診法」

  [★]

palpation
[[]]






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡