解糖中間体の測定法

出典: meddic


関連リンク

2011年2月25日 ... われわれは、甲殻類の石灰化組織である胃石と外骨格中に含まれるリン含有化合物を 探索した結果、解糖系の中間体であるホスホエノールピルビン酸と3-ホスホグリセリン酸 と同定し、それらが試験管内で非晶質炭酸カルシウムを誘導すること ...
解糖系の2つの基質レベルのリン酸化 (substrate-lebel phosphoryation)の内1つで ある。この反応はMg2+を必要とする。段階6のアルデヒドの酸化と段階7のATPの生成 は共役して、1,3-ビスホスホグリセリン酸を中間体とするエネルギー共役反応を構成する 。

関連画像

徒手筋力測定法(MMT)を動く絵に  率 測 定法 の 一つ で ある体脂肪測定法シリーズの第2弾 糖化反応中間体糖化反応中間体種々のKLa測定法とその特徴


★リンクテーブル★
関連記事測定」「測定法」「中間」「」「

測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


測定法」

  [★]

methodmethod for measurementassay、metry
アッセイ検定検定法、試験法、測定方法定量手順分析分析法方法定量法アッセイ法手法方式


中間」

  [★]

intermediatemiddleintermediusintermediaryintermediatehalfwaymiddle
間性中央中間体中間部中途中等途中


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡