角膜知覚消失

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

4609 角膜反射・毛様体脊髄反射 (clinical neuroscienceの記事です) (図は6号、掲載誌は8号です) 11、角膜反射・毛様体脊髄反射 鈴木幸久(三島社会保険病院眼科)、清澤源弘(清澤眼科医院)
副作用の判断基準(判別方法) 明視下で前眼部を観察し、角膜の混濁や結膜の充血などを観察する。問診においては使用している点眼薬の種類と回数、内服薬の種類の確認が重要である 判別が必要な疾患と判別方法

関連画像

左眼の違和感を主訴に来院した 外眼筋の作用と神経支配有効成分に関する理化学的知見右目


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「消失」「知覚

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    




消失」

  [★]

disappearanceeliminationablationdisappearregress
消える消滅、除去、切除切断退行脱離排出、排除、アブレーション焼灼焼灼術

知覚」

  [★]

perception, sensory perception, sense




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡