角膜白斑

出典: meddic

corneal leukoma
leucoma cornea
角膜混濁



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 両眼性デスメ膜剥離を繰り返した梅毒性角膜白斑合併白内障症例
  • 西村 栄一,谷口 重雄,石田 千晶,後藤 英樹
  • IOL & RS : Japanese journal of cataract and refractive surgery : 日本眼内レンズ屈折手術学会誌 24(1), 100-106, 2010-03-01
  • NAID 10029690624
  • 角膜白斑を合併した網膜剥離の1例
  • 遠藤 安希子,川村 亮介,鈴木 浩太郎 [他]
  • 眼科 49(6), 841-846, 2007-06-00
  • NAID 40015526774

関連リンク

角角膜白斑(かくまく はくはん)は、角膜移植が必要な病気です。
角膜移植の対象となる代表的な疾患には,角膜白斑,角膜変性症,円錐角膜,水疱性 角膜症などがあります。 角膜白斑とは感染性角膜炎や外傷などにより角膜に瘢痕が 残った状態であり,本来透明であった角膜が傷跡によって混濁しています。感染性角膜 炎 ...

関連画像

角膜白斑角膜白斑鱼风行在渔夫的现有量  在sitzostedion viterum角膜白斑白色角膜白斑角膜白斑鱼查出的鲈角膜白斑白色zander.


★リンクテーブル★
先読み角膜混濁
関連記事角膜」「白斑」「

角膜混濁」

  [★]

corneal opacity
opacitas corneae
角膜変性

角膜混濁をきたす状態

  • 先天性
  • 後天性
  • 代謝異常:蓄積・沈着(アミロイド、ムコ多糖、シスチン、カルシウム)、ジストロフィー
  • 感染症
  • 外傷(血液)
  • 死亡(早期死体現象)


角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





白斑」

  [★]

vitiligowhite spot
leukoderma
脱色素斑 depigmented spot
白点白斑症尋常性白斑




斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡