覚醒剤精神病

出典: meddic

analeptic psychosis
覚せい剤精神病アンフェタミン精神病 amphetamine psychosis
覚醒剤
KPS.458 PSY.405
  • DSM-IV-TRではアンフェタミン誘発性精神病性障害と記載されている。
  • 覚醒剤の連用により統合失調症に類似した精神状態を呈するようになる。
  • 気分障害、幻覚(幻聴>幻視。その他幻臭、幻味、幻触)、妄想(関係妄想、被害妄想、注察妄想、追跡妄想)
  • 覚醒剤の中止により多くは1ヶ月以内に軽快するが、残存する例もある。


  • 統合失調症との差異:本疾患では感情の平板化と無論理思考が認められない。また、本疾患では疎通性が保たれている例が多い。
  • 治療:短期間の抗精神病薬(ハロペリドール)の使用。
  • 予後:本疾患では覚醒剤を中断して精神症状が消失した後、少量の覚醒剤の使用(逆耐性)により覚醒剤使用時と同じ異常体験が出現することがある(フラッシュバック)。同様のことは知覚刺激、ストレスなども引き金になりうる。


国試



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/11 23:56:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 長期経過後, 飲酒を契機に flashback 現象を呈した覚醒剤精神病の1例
  • 笠貫 浩史,島田 秀穂,鈴木 利人,新井 平伊
  • 順天堂医学 = Juntendo medical journal 55(3), 347-350, 2009-09-30
  • NAID 10029497432
  • 覚醒剤濫用歴を有する顎顔面部蜂窩織炎の1例
  • 高橋 宏昌,池山 尚岐,梅本 丈二,青柳 直子,原 巌,喜久田 利弘
  • 日本口腔外科学会雑誌 54(10), 591-594, 2008-10-20
  • Stimulant abuse is a social problem in recent years. We describe a patient with a history of stimulant abuse who had flashback phenomena during hospitalization for the treatment of a maxillofacial phl …
  • NAID 10027089497
  • 症例 覚醒剤の代替としてマジンドールを乱用し,幻覚妄想の再燃を呈した覚醒剤精神病の1例
  • 金子 咲知子,針間 博彦,分島 徹 [他]
  • 精神科 12(6), 536-540, 2008-06
  • NAID 40016123694

関連リンク

2008年11月9日 ... ありす(ありすん)の精神科医のひとり言(こころの扉)の記事、覚醒剤精神病と統合失調 症です。
はじまして。 私は覚醒剤精神病に悩んでます。 でも覚醒剤の使用は5年前で興味本位 で3回程度しただけで依存したり ... 病院に過去に覚醒剤使用を話しても逮捕は無いです 。ぁたしも過去に覚醒剤使用していた為、入院を持病でする際、血管が ...

関連画像

浜松メンタルケアプラン Das Antoniusfeuer 毒性精神病の発現と再燃の経過覚せい剤精神病と闘う 覚せい剤精神病の幻覚・妄想 maxresdefault.jpg


★リンクテーブル★
先読みamphetamine psychosis
国試過去問101G059」「101F077
リンク元アンフェタミン精神病
関連記事覚醒」「覚醒剤」「」「精神病」「精神

amphetamine psychosis」

  [★] アンフェタミン精神病


101G059」

  [★]

  • 27歳の女性。「訳の分からないことを言う」と父親に連れられて来院した。左前腕に数多くの注射痕が認められる。半年前から、同棲相手が歓楽街で買って使っていた薬を自分も使うようになった。薬は自分で静脈に注射していたと言う。当初は気分が高揚し、疲労感がなくなり、頭の回転が良くなるなど、快感を体験できていた。しかし、1か月前からは「殺してやる」という幻聴が現れ、いつもやくざにつけねらわれているという妄想にとりつかれている。
  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101G058]←[国試_101]→[101G060

101F077」

  [★]

  • a. 急性アルコール精神病である。
  • b. 慢性の覚醒剤精神病である。
  • c. 側頭葉の萎縮が目立つ。
  • d. 自律神経症状を伴う。
  • e. 作話を伴う。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F076]←[国試_101]→[101F078

アンフェタミン精神病」

  [★]

amphetamine psychosis
覚醒剤精神病


覚醒」

  [★]

wakefulness
睡眠と覚醒
(adj.)arousal, wakefulness, emergence, arouse, wake, rouse, awake



覚醒剤」

  [★]

psychostimulant, stimulant drug, antihypnotic, wake amine
覚醒アミン覚せい剤
覚せい剤取締法薬物濫用覚醒剤精神病



病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患


精神病」

  [★]

psychosis, insanity


精神」

  [★]

spirit, mind





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡