複製因子

出典: meddic

和文文献

  • アフリカツメガエル複製因子XORC1のRNA結合ドメインの同定とその機能解析(平成25年度大学院理学研究科修士論文題目と要旨)
  • 中塚 彩花
  • 日本女子大学紀要. 理学部 22, 113, 2014-03-31
  • NAID 110009813983
  • DNAクランプと複製因子の切換え機構
  • 真柳 浩太,清成 信一
  • 生物物理 50(1), 32-33, 2010-01-25
  • NAID 10025976176

関連リンク

真核細胞の酵素 DNAポリメラーゼa、d、eがDNA複製に関与する酵素である。aは核DNAの複製開始とプライマー合成に関与する。dはリーディング鎖とラギング鎖を合成。eはラギング鎖のすき間をふさぐ(DNA鎖の熟成)酵素である。
要 約 PCNAはDNA複製において中心的なはたらきをもつ.PCNAは環状のホモ三量体であり,DNA鎖をとりかこむよう結合し.DNAポリメラーゼや複製にかかわるタンパク質をDNA鎖にとどめるクランプとしてはたらく.これまで,複製因子RFCが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索複製因子C
関連記事」「因子

複製因子C」

  [★]

replication factor CRFC
複製タンパク質C

子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡