裸核リンパ球

出典: meddic

関連リンク

トピックス 抹消血液像の裸核細胞は無視!? 抹消血液像で、裸核細胞は時々見られます。 これは、塗抹標本作製時に問題がある場合もあり、もう一度引いてみるのも手です。 傾向として、リンパ球は細胞が壊れやすいです。
血液検査の結果について。救急患者さんで、白血球数が2万5千以上でリンパ球が80%ありました。 異型リンパは2%程度でしたが、裸核と核影がたくさんみられました。 CRP・GOT・GPT・BUN・Crは正常 ...
正解:扁平上皮細胞の核(裸核) 解説:写真に示す細胞は、S染色で核が青く染まりしわを認めることから表層部扁平上皮細胞の裸核と判定される。 裸核は、エストロゲン分泌期に膣内細菌が増加するが、デ-デルライン桿菌の代謝産物 ...

関連画像

 裸核様、 核…核形不整 裸核様、 核…核形不整症例11. 急性リンパ芽球性  裸 核 各種 細胞 など の 細胞


★リンクテーブル★
関連記事リンパ球」「リン」「」「リンパ」「

リンパ球」

  [★]

lymphocyte (Z)
リンパ細胞免疫細胞 immunocytes


  • 白血球の一種で、無顆粒球に分類される。
  • 末梢血に白血球が4000-9000 /μl存在するとすれば、リンパ球の存在比は26-46.6 %といわれているので、リンパ球は1040-4194 /μl存在。(IMD)

種類

細胞膜上に発現しているリガンド? (2007前期生理学授業プリント)

    αβTCR TCR Ig CD3 CD4 CD8 CD16 CD56
T細胞 ○             
 Tc細胞          
 Th細胞          
B細胞               
NK細胞            

成長とリンパ球・好中球数(PED.703)

  • リンパ球数は生後1ヶ月以降に増加して6ヶ月~1年でピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • これに対して好中球は生下時にピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • 生後一ヶ月までは好中球優位であり、1ヶ月~2-6歳まではリンパ球優位となり、以降好中球優位となる。



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡