補足遺伝子

出典: meddic

complementary gene
相補遺伝子


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/04 11:25:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 香酸カンキツ雑種実生群における不稔葯の形態と細胞質–核雄性不稔の遺伝
  • Dewi Prita Sari,若菜 章,谷本 祐 [他],藤原 由美子,酒井 かおり,梶原 康平
  • Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 82(3), 203-214, 2013
  • … 雄性不稔実生を分離し,雄性稔性に関する稔性細胞質要素を持つブンタンの細胞質を持つ'スダチ'は雄性稔性実生のみを生じることが示唆された.また,これらの結果から,一つの上位遺伝子 R1 と二つの補足遺伝子 R2 と R3 からなる優性の稔性回復核遺伝子群が不稔細胞質を持つ個体の稔性の回復と不稔葯の大きさを制御していることが示唆された.因に,遺伝子型 (S)r1r1r2r2 - - では不発育葯となり,遺伝子型 (S)r1r1R2 …
  • NAID 130004510783
  • イネ品種'小僧の栖'と'在来No.23'における観賞用形質の遺伝特性
  • 簗瀬 雅則,桑田 和宏,阪本 雅則,森川 利信
  • 作物研究 (55), 39-42, 2010
  • … また,その系統の固定化の効率を高める葯培養法を試みた.その結果,形態調査からは,草丈と芒の有無はそれぞれ単一劣性と優性遺伝子に,葉における紫色素合成は,独立した2つの優性補足遺伝子に支配されていることが明らかとなった.護穎長は,単一劣性遺伝子による支配の可能性があると考えられた.出穂性については単一の遺伝子で不完全優性を示すことが示唆された.系統選抜では,確実に選抜を進めることができるもの …
  • NAID 110008574025
  • 自殖性普通ソバ品種育成のための異形花型自家不和合性および子実脱落性の遺伝育種学的研究(自家和合性普通ソバ品種開発)
  • 松井 勝弘
  • 九州沖縄農業研究センター報告 (47), 1-42, 2006-06
  • … 一方,作出した自家和合性系統に多く見られたソバの子実脱落性は2つの独立に遺伝する優性の補足遺伝子(sht1およびsht2)により支配されていることが分かった。 …
  • NAID 40007413263

関連リンク

スイートピーの花の色は補足し合う二組の遺伝子CとPによって決まる。 (高校の理科) スイートピーの補足遺伝での二組の遺伝子の働き 二組の遺伝子は二組の化学反応に関わっている。 土の中の物質→【C反応】→色素原(無色 ...
1つの形質を決める時に、2つ以上の遺伝子が関与している場合がある。この場合 にも遺伝子の相互関係には、いろいろな場合がある。2つ以上の遺伝子が、お互いに 補足しあって働く時、これらの遺伝子を補足遺伝子という。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元相補遺伝子」「complementary gene
関連記事遺伝」「遺伝子」「補足」「

相補遺伝子」

  [★]

complementary gene
補足遺伝子


complementary gene」

  [★]

補足遺伝子相補遺伝子


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。



遺伝子」

  [★]

gene
遺伝因子 genetic factor
ゲノム genome
  • 生物の遺伝情報を担う主要因子
  • 全ての生物の情報は、DNAからなる塩基配列にコードされている



補足」

  [★]

supplement
補うサプリメント追加補充栄養補助食品補助栄養食品栄養補助剤


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡