表面タンパク質

出典: meddic

surface protein
膜タンパク内在性膜タンパク質細胞表面タンパク質膜結合タンパク質細胞膜タンパク質表在性タンパク質膜蛋白質

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • トランスレーショナルリサーチに向けた病理学的研究?消化管がんの新規診断マーカー・治療標的の同定
  • 大上 直秀,仙谷 和弘,坂本 直也,安井 弥
  • 日本薬理学雑誌 137(3), 146-149, 2011
  • … がん細胞特異的に存在し,全身正常組織に存在しない分子は,分泌タンパク質であれば血清腫瘍マーカーとして,細胞表面タンパク質であれば治療の標的分子として期待される.著者らの研究室では,SAGE法・CAST法を用いて消化管がん,特に胃がんに特異性の高い遺伝子の探索を行っている.SAGE法から同定された胃がんに特異性の高い遺伝子はREG4,OLFM4,MIA,MMP10,DKK4 等で,REG4 遺伝子がコードするReg IV,OLFM4 …
  • NAID 130000654867
  • Klebsiella K抗原血清型標準株におけるバイオフィルム形成能と莢膜多糖および菌体表面タンパク質との関連性に関する検討
  • 石原 由華,太田 美智男
  • 日本臨床微生物学雑誌 20(4), 225-232, 2010
  • NAID 40017427968

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元膜タンパク質」「膜結合タンパク質」「surface protein」「内在性膜タンパク質」「細胞膜タンパク質
拡張検索細胞表面タンパク質」「メロゾイト表面タンパク質1
関連記事」「表面」「

膜タンパク質」

  [★]

membrane protein
膜タンパク膜蛋白膜蛋白質
シグナルペプチドGPIアンカー
内在性膜タンパク質表面タンパク質細胞表面タンパク質膜結合タンパク質細胞膜タンパク質
[show details]




膜結合タンパク質」

  [★]

membrane-associated protein
膜タンパク内在性膜タンパク質表面タンパク質細胞表面タンパク質細胞膜タンパク質膜結合タンパク膜結合性タンパク質膜蛋白質膜結合性タンパク


surface protein」

  [★]

cell membrane proteincell surface proteinintegral membrane proteinmembrane proteinmembrane-associated protein


内在性膜タンパク質」

  [★]

integral membrane protein
膜タンパク表面タンパク質細胞表面タンパク質膜結合タンパク質細胞膜タンパク質膜蛋白質


細胞膜タンパク質」

  [★]

cell membrane protein
膜タンパク内在性膜タンパク質表面タンパク質細胞表面タンパク質膜結合タンパク質膜蛋白質


細胞表面タンパク質」

  [★]

cell surface protein
膜タンパク内在性膜タンパク質表面タンパク質膜結合タンパク質細胞膜タンパク質膜蛋白質


メロゾイト表面タンパク質1」

  [★]

merozoite surface protein 1MSP-1MSA-1

面」

  [★]

surfaceaspectsidefaceplanefacet、(面取りされた角)chamfer
局面小面状況側面平ら直面表面平面個眼向かうサイド


表面」

  [★]

surfacefacesuperficial
直面表在表在性表層性外面的表面上向かう


質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2ミタゾラム 効果 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
5多毛日本 12
61,1024,768,24 HTTP/1.1 8
7user/register 8
8ラクテック 8
9cefpodoxime proxetil BCS 8
10盲斑 7
111,320,568,24 HTTP/1.1 7
12日常生活自立度 6
13Salivary glands 5
14viraldeath解剖 5
15ルリッシュ症候群 5
16サイズの原理 筋電図 5
17メトロイリーゼ 4
18?mesterolon? Britain 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20ハルトマン 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1user/password 9
2医の倫理 国際網領 4
3ハルトマン 3
4ソルデム 3
5顔面失行 3
6動脈血柱反射 3
7ワレンベルグ症候群 3
8monnro-kou 3
9扁平コンジローマ 3
10サーモグラフィー 末梢循環障害 2
11化学性腹膜炎 2
12高カルシウム血症 2
13シンプソン徴候 2
14自動性 2
15眼球圧迫法 2
16ポイツイエーガー症候群 2
17albright 症候群 2
18心窩部痛 2
19シドフォビル 2
20強皮症 下部食道蠕動運動 2