衝撃波

出典: meddic

()
shock wave

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/16 06:08:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 平成24年度 日本医師会医学賞 日本人の虚血性心疾患に関する基礎的・臨床的研究
  • 下川 宏明
  • 日本医師会雑誌 141(10), 2237-2242, 2013-01
  • NAID 40019550515
  • フェムト秒レーザ駆動衝撃波による材料加工 (特集 フェムト秒レーザ加工の最先端)
  • 佐野 智一,廣瀬 明夫
  • 光アライアンス 24(1), 27-31, 2013-01
  • NAID 40019540866
  • 水銀中における気泡振動の数値シミュレーション : ソノルミネッセンス (超音波)
  • 安井 久一,加藤 一実
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(326), 15-20, 2012-11-29
  • NAID 40019523290

関連リンク

音波だけでなく、光(電磁波)においても衝撃波に似た現象が観測される。 一般に媒質中の光速は真空中より遅く、例えば水中では真空中の3/4である。素粒子などが媒質中を高速で移動する際、これを上回ると発生する。
音波だけでなく、光(電磁波)においても衝撃波に似た現象が観測される。 一般に媒質中の光速は真空中より遅く、例えば水中では真空中の3/4である。素粒子などが媒質中を高速で移動する際、これを上回ると発生する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元shock wave
拡張検索体外衝撃波結石破砕術」「体外衝撃波結石破砕装置」「体外衝撃波砕石術」「体外衝撃波結石破砕療法
関連記事衝撃」「

shock wave」

  [★] ショック波、衝撃波


体外衝撃波結石破砕術」

  [★]

extracorporeal shock wave lithotripsyESWL
体外衝撃波結石破砕法体外衝撃波砕石術体外衝撃波破砕療法
経皮的腎尿管切石術
[show details]

概念

  • 体外的に超音波を結石に収束させ結石を砂状に破壊する。

施行上の注意

  • stone streetの形成が予想されるような大きい結石では、尿管ステントや腎瘻造設を行っておく。
  • 小児は発泡メチロールにより肺を保護
  • 長径2cm以下の結石は砕石1年以内に70-80%排泄されるが、2cm以上の場合半数に残石を認めるので、大きい結石をESWLにて砕石する場合にはPNL、TULを併用する。

禁忌と慎重

  • 禁忌:妊娠女性、尿管閉塞
  • 慎重:出血傾向、小児、腹部大動脈瘤、動脈の石灰化

合併症

  • 腎皮膜下血腫、消化管出血、肺胞出血、皮下出血、不整脈、徐脈、自律神経反射、尿路閉塞(破砕結石の嵌頓)、敗血症など
  • 症状としては血尿、微熱、側腹部痛

国試


体外衝撃波結石破砕装置」

  [★]

extracorporeal shock wave lithotriptor ESWL
体外衝撃波結石破砕術


体外衝撃波砕石術」

  [★] 体外衝撃波結石破砕術


体外衝撃波結石破砕療法」

  [★] 体外衝撃波結石破砕術

衝撃」

  [★]

impactimpulsepercussionimpulsive
インパルス影響活動電位嵌入打診インパクト


波」

  [★]

wave
波動




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡