術後腸管麻痺

出典: meddic

postoperative paresis of the intestine
麻痺性イレウス



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術後腸管蠕動障害 (がん患者の周術期管理のすべて) -- (術後の主な合併症とその対策)
  • 飯合 恒夫,野上 仁,亀山 仁史 [他]
  • 外科治療 104(-), 762-766, 2011-06
  • NAID 40018881679
  • 2)胃切除術(3.鏡視下手術がもたらしたもの,<特集>消化器外科術後食に関する新しい考え方)

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 術後腸管麻痺の用語解説 - 開腹手術の後に腸管の運動が減弱ないしは停止する状態。とくに腹腔内臓器に直接手が加えられる手術のときに著しい。腸管麻痺の原因は,全身麻酔や腰椎麻酔に用いた薬剤の影響で ...
腸管麻痺(症状や治療) 腸管が機能低下を起こす疾患 胃癌などで開腹手術の後に、腸管の運動が低下したり停止する状態を 「術後腸管麻痺」 といいます。 腸管麻痺の原因としては、主に開腹時の腸への直接の手術操作によって ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み麻痺性イレウス
関連記事後腸」「腸管」「麻痺」「術後

麻痺性イレウス」

  [★]

paralytic ileus adynamic ileus
腸麻痺 enteroplegia


病因

  • 急性腹膜炎が最多
  • 脊髄損傷、脊椎・骨盤骨折、後腹膜出血、開腹術後(2-3日までは生理的)、電解質異常、薬物、肺炎、尿毒症、全身感染症など
  • 汎発性化膿性腹膜炎、子宮外妊娠、腹腔内出血、術後腸麻痺、糖尿病性神経障害、腸間膜血管閉塞によるイレウス(YN.A-07)

症状

  • 腹部膨満、嘔吐、腹痛、鼓腸など

検査

腹部単純X線写真

  • 小腸・大腸全体にガス像を認める。

治療


後腸」

  [★]

hind gut, metenteron
原腸
  • 原腸の後方部。
  • 後腸:横行結腸の遠位1/3、下行結腸、S状結腸、直腸、肛門管の上部



腸管」

  [★]

intestinal tractenteric canalintestinalenteric
消化器系腸管内腸内


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




術後」

  [★]

postoperativepostprocedure
手術後





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡