血管拡張

出典: meddic

vasodilation, telangiectasis
発疹血管拡張薬




和文文献

  • 14.2度の脳梗塞後に肺動静脈瘻に対して胸腔鏡下肺部分切除術を施行した遺伝性出血性毛細血管拡張症の1例(第136回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 秋山 慎太郎,花田 豪郎,宇留賀 公紀,高谷 久史,宮本 篤,杉本 栄康,諸川 納早,岸 一馬,一瀬 淳二,藤森 賢,河野 匡,黒崎 敦子,藤井 丈士
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(3), 212, 2011-05-25
  • NAID 110008686190
  • P12-6 喀血した拡張期肥大型心筋症患者に認めた特異な気管支粘膜下の血管拡張の一例(気道出血,ポスター12,第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)
  • 森山 裕一,床島 眞紀,松本 亮,野村 かおり
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(増刊), S252, 2011-05-20
  • NAID 110008681594

関連リンク

赤ら顔には大きく分けて 1・血管拡張のタイプ 2・脂肌タイプがあります 若い方 男性には2のタイプがわりと多いです 20代のかたで脂っぽい肌で にきびができやすく 赤ら顔に悩む方は 脂肌タイプの赤ら顔です ...
... が拡張した状態をいいます。外部からの影響だけでなく体の中からの影響によって血管が拡張することもあります。 詳しい説明 毛細血管拡張症は、表皮の下にある浅いところの毛細血管が拡張した状態をいいます。 外部 ...

関連画像

 診断: 汎発性本態性血管拡張症At_hospital2 狭窄 に 対 する 血管 拡張 術血流依存性血管拡張反応の画像 血流依存性血管拡張反応の画像 イラスト6)


★リンクテーブル★
先読み発疹」「vasodilation
国試過去問098G055
リンク元アナフィラキシー」「血管拡張性」「hemangiectasis」「血管拡張作用」「血管緊張低下
拡張検索血管拡張薬」「胃前庭部毛細血管拡張症」「血管拡張術」「遺伝性出血性毛細血管拡張」「血管拡張性運動失調症
関連記事血管」「拡張

発疹」

  [★]

eruption, skin rash, lesion
exanthema
皮疹
皮疹
  • 出現時期、消長、同様のエピソードの有無、周囲での流行、接触、旅行歴、遺伝性疾患の有無、基礎疾患、予防接種状況



vasodilation」

  [★]


WordNet   license wordnet

「dilation of blood vessels (especially the arteries)」


098G055」

  [★]

  • 誤っている組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G054]←[国試_098]→[098G056

アナフィラキシー」

  [★]

anaphylaxis
アナフィラキシー反応 anaphylactic reaction
アナフィラキシーショックプラウスニッツ・キュストネル反応アナフィラキシー様反応


定義

  • 特定の物質によって惹起されるIgE抗体を介したI型アレルギー反応(即時型アレルギー反応)
  • 抗原によって感作された状態で、同一抗原が投与されたときに見られる
  • 抗生物質、造影剤、異種抗血清、ホルモン、非ステロイド系抗炎症薬、吸入アレルゲンワクチン、ハチ毒、蛇毒、エビやカニなどの食物、運動などが原因となる。
参考1
  • 食物、薬物、ハチ毒などが原因で起こる、即時型アレルギー反応のひとつの総称。皮膚、呼吸器、消化器など多臓器に全身性に症状が現れる。
  • 血圧低下や意識喪失などを引き起し生命をおびやかす危険な状態はアナフィラキシーショックと呼ばれる。

病型

症状

  自覚症状 他覚症状
全身症状 熟感,不安感,無力感 冷汗
循環告症状 心惇克進,胸内苦悶 血庄低下,脈拍微弱,脈拍頻数
チアノーゼ
呼吸菩症状 鼻閉,喉頭狭窄感,
胸部絞拒感
くしやみ,咳発作,喘鳴,
呼吸困難,チアノーゼ
消化器症状 悪心,腹痛,腹鳴,便意,
尿意,口内異物感、異味感
嘔吐,下痢,糞便,尿失禁
粘膜・皮膚症状 皮膚掻痒感 皮膚蒼白,皮膚のー過性紅潮
尋麻珍,眼瞼浮庫,
ロ腔粘膜浮腫
神経症状 口唇部しびれ感,四肢末端
のしぴれ感,耳鳴,めまい,
限の前が暗くなる
痙攣,意識喪失
救急・集中治療 vol.22,no.7-8,2010 p.793
観察部位 症状
気道 口腔内浮腫、喉頭浮腫嗄声気管支痙攣鼻炎症状
呼吸 呼吸困難喘鳴
循環 血管拡張と血液透過性亢進によるショック冷感不整脈
消化器 嘔気嘔吐腹痛下痢
精神 めまい、意識レベル変容、不穏錯乱 痙攣失禁
皮膚 血管性浮腫冷汗蕁麻疹紅斑掻痒感チアノーゼ結膜充血
全身 脱力悪寒

アナフィラキシーのグレード

参考1
Grade 皮膚 消化器 呼吸器 循環器 精神神経
1 限局性掻痒感、発赤、じんましん、血管性浮腫 口腔内掻痒感、違和感、軽度口唇腫脹
2 全身性掻痒感、発赤、じんましん、血管性浮腫 上記に加え、悪心、嘔吐 鼻閉、くしゃみ 活動性変化
3 上記症状 上記に加え、繰り返す嘔吐 鼻汁、明らかな鼻閉、咽頭喉頭の掻痒感/絞扼感 頻脈(+15/分) 上記に加え、不安
4 上記症状 上記に加え、下痢 嗄声、犬吠様咳嗽、嚥下困難、呼吸困難、喘鳴、チアノーゼ 上記に加え、不整脈、軽度血圧低下 軽度頭痛、死の恐怖感
5 上記症状 上記に加え、腸管機能不全 呼吸停止 重度徐脈、血圧低下、心拍停止 意識消失

対処

  • Grade3(咽頭喉頭の絞扼感)、 Grade4以上が出現した場合 → アドレナリン自己注射薬 or 1.0mg/ml を 0.01mg/kgだけ使用。小児の場合、極量は0.3mg

参考

  • 1. アレルギー情報センター > ガイドライン > 食物アレルギー
[display]http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/index.html



血管拡張性」

  [★]

vasodilatoryvasodilatingvasodilativeangiectatic
血管拡張


hemangiectasis」

  [★]

  • 血管拡張
angiectaticvasodilatationvasodilatevasodilation

血管拡張作用」

  [★]

vasodilationvasodilatation
血管拡張血管拡張術


血管緊張低下」

  [★]

vasorelaxation
血管拡張血管弛緩


血管拡張薬」

  [★]

vasodilatorvasodilator drugvasodilator agentvasodilatator
血管拡張剤
  • アデノシンATPジピリダモールは細動脈の強力な血管拡張薬。正常冠動脈を拡張させるが、有意冠動脈狭窄領域では血流増加は認められない。(YN.C-70)



胃前庭部毛細血管拡張症」

  [★]

gastric antral vascular ectasia
スイカ胃洞性血管拡張症


血管拡張術」

  [★]

vasodilation
血管拡張血管拡張作用


遺伝性出血性毛細血管拡張」

  [★] オスラー・ウェーバー・ランデュ病


血管拡張性運動失調症」

  [★] 毛細血管拡張性運動失調症


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類




拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡