血管性頭痛

出典: meddic

vascular headache



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 歯科を受診した慢性発作性片側頭痛4例の報告と疾患概念および鑑別点についての文献的考察
  • 耳介側頭神経ブロックと後頭環椎関節ブロックの併用が奏効した群発頭痛の1症例
  • 群発頭痛の病態生理--視床下部と神経血管性頭痛 (第5土曜特集 頭痛のすべて) -- (頭痛の発症メカニズム)

関連リンク

血管性頭痛は血管の拡張によって生じ、頭の側面がずきんずきんと痛みます。血管性頭痛に対しては、根治的な治療法はないので、予防をすることと痛みが生じた際に対処療法を取ることが大切になります。
片頭痛(血管性片頭痛) 片側(時に両側)性で、ズキズキといった拍動性の頭痛です。歩行などの日常的な動作でも頭痛は増悪します。 脳の周りの血管がけいれんする 血管性頭痛とも呼ばれ、脳の血管の一部にけいれんが起こり ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索片頭痛型血管性頭痛」「非片頭痛型血管性頭痛」「二次性血管性頭痛
関連記事血管」「血管性」「

片頭痛型血管性頭痛」

  [★]

vascular headache of migraine type
片頭痛, 偏頭痛


非片頭痛型血管性頭痛」

  [★]

non-migrainous vascular headache


二次性血管性頭痛」

  [★]

secondary vascular headache


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類




血管性」

  [★]

vascular vasculogenic
維管束血管血管原性脈管


痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡