虹彩ルベオーシス

出典: meddic

iris rubeosis
rubeosis iridis
虹彩血管新生 iris neovascularization


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 初診時に足底潰瘍・増殖糖尿病網膜症を認めGAD抗体高抗体価から緩徐進行1型糖尿病と考えられた高齢糖尿病の1例
  • 立川 恵美子,本田 正志,大野 由紀子,高野 靖子,山本 弥生,小野 まどか,池澤 裕子
  • 東京女子医科大学雑誌 81(E2), E266-E271, 2011-03-31
  • 症例は71歳男性、糖尿病の家族歴はなし。2001年(63歳時)検診にて高血糖を指摘されたが放置していた。2009年(71歳)4月頃より視力低下を自覚し、また同年7月に自宅にて右足底の胼胝を削ったところ受傷し潰瘍となったが、いずれも放置していた。潰瘍が徐々に悪化した為、10月上旬に当院皮膚科に受診した。初診時検査にて随時血糖297mg/dl、HbA1c 10.1%であり、糖尿病と診断され当科に紹介と …
  • NAID 110008441480
  • 虹彩ルベオーシスに対する Bevacizumab
  • 日下 俊次,稲谷 大
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 27(8), 1091-1092, 2010-08-30
  • NAID 10028245603

関連リンク

虹彩ルベオーシス虹彩瞳孔縁や虹彩面に著明な新生血管(ルベオーシス)が認められ ます。 ... 眼虚血症候群を早い段階で把握できれば、網膜動脈閉塞症の発症や虹彩 ルベオーシスの発生前に、予防的な治療を行うことが可能になります。 ※5 低循環網膜 症 ...

関連画像

けっぺ図3A 前部硝子体線維血管増殖 その他ⓑ隅角ルベオーシス( angle


★リンクテーブル★
先読み虹彩血管新生
国試過去問105E054」「108B025」「103D009
リンク元糖尿病網膜症」「rubeosis
関連記事虹彩

虹彩血管新生」

  [★]

iris neovascularization


105E054」

  [★]

  • 63歳の女性。左眼の視力低下を主訴に来院した。2か月前から眼痛があった。視力は右1.0(矯正不能)、左0.2(矯正不能)。眼圧は右16mmHg、左38mmHg。左眼の充血を認める。左眼に隅角新生血管と著明な虹彩ルベオーシスとを認める。
  • 左眼の眼圧上昇の原因となり得るのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E053]←[国試_105]→[105E055

108B025」

  [★]

  • 虹彩ルベオーシスの原因となるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108B024]←[国試_108]→[108B026

103D009」

  [★]

  • 増殖糖尿病網膜症の眼所見はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103D008]←[国試_103]→[103D010

糖尿病網膜症」

  [★]

diabetic retinopathy, DR
retinopathia diabetica
糖尿病性網膜症
糖尿病福田分類
[show details]


疫学

  • 糖尿病の有病率は740万人(2002年の厚生労働省統計)で、糖尿病網膜症はその30-50%が罹患している。
  • 罹病期間が10年以上の糖尿病患者の約50%が何らかの網膜症を有し、全糖尿病患者の少なくとも1%が失明。
  • 糖尿病性網膜症は、未治療で経過した場合、7年で50%、20年以上で90%以上が発症する。25年以上では網膜症を有する患者の25%が増殖網膜症となる。

遺伝形式

病変形成&病理 SOP.138

  • 細小血管 = 内皮細胞 + 基底膜 + 周皮細胞
  • 糖尿病により細小血管が傷害される。
  • 1. 基底膜の肥厚と周皮細胞の消失 → 周皮細胞の消失により血管壁は薄くなり、脆弱化が進行する。
  • 2. 内皮細胞の増殖 → これにより毛細血管瘤が形成
  • 3. 2.がみられるころに、血管網膜関門の破綻により硬性白斑が形成される
  • 4. 1-3.により血流障害、血栓形成をきたし血管床閉塞を生じる

病理変化

分類

眼底所見による分類

SOP.138-139
  • 1. 単純網膜症 :血管症の初期病変
[show details]
  • 2. 前増殖網膜症:病変が進行し毛細血管の閉塞が進行している状態
  • 新生血管:毛細血管の閉塞に続発した虚血性変化。最初は網膜内で発育。
  • 軟性白斑(綿花様白斑):毛細血管の閉塞に続発した虚血性変化。神経線維層の梗塞。網膜神経線維の虚血による軸索の膨化(CBT QB vol2 p.495)。網膜表層は白色の混濁を呈し、境界は硬性白斑よりも不鮮明。
  • 火焔状網膜出血、静脈異常、網膜内細小血管異常(IRMA)。(出典不明)
  • 3. 増殖網膜症 :血管床の閉塞が拡大し網膜虚血が進行し、網膜硝子体に血管新生を発症したもの
  • 新生血管増殖:網膜内から内境界膜を貫き、網膜表面~硝子体に向かって成長していく
  • 硝子体出血:新生血管により網膜と後部硝子体膜とが癒着し、この状態で硝子体剥離が生じると、新生血管が牽引され破綻する。
  • 増殖膜の形成:
  • 牽引性の網膜剥離:硝子体剥離だけでなく、網膜を剥離して牽引性の網膜剥離を生じる。
  • 網膜前出血。(出典不明)

David分類

DMR.200
  • 1. 単純糖尿病網膜症 :毛細血管瘤、点状・斑状出血、火焔状出血、少数の軟性白斑
  • 2. 増殖前糖尿病網膜症:多発する軟性白斑、網膜内細小血管異常、静脈異常、無灌流域
  • 3. 増殖糖尿病網膜症 :新生血管、硝子体出血、線維血管性増殖組織、牽引性網膜剥離 ← 網膜の中ではなく、網膜上の新生血管

参考

  • 1.
[display]http://www.nmckk.jp/pdf/thesis/JJCD/024/007/JJCD_024_007_1051.pdf

国試


rubeosis」

  [★]

  • a condition characterized by reddish discoloration, as of the skin.
  • ex.
  • 虹彩ルベオーシス

参考

[display]http://dictionary.reference.com/browse/rubeosis
[display]http://medical-dictionary.thefreedictionary.com/rubeosis

虹彩」

  [★]

iris (KH)
自律神経 平滑筋 機能
交感神経 瞳孔散大筋 散瞳 mydriasis
副交感神経 瞳孔括約筋 縮瞳 miosis

発生



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡