薬物濫用

出典: meddic

drug abuse, substance abuse
薬物乱用
薬物依存、薬物嗜癖、物質乱用物質依存症薬物使用接着剤吸引


薬物使用が身体に及ぼす効果

  • 濫用 substance abuse:a pattern of abnormal substance use that leads to impairment of occupational, physical, or social functioning(BBS.73)
  • 依存 substance dependence:ub stance abuse puls withdrawal symptoms, tolerance, or a pattern of repetitive use(BBS.73)
  • 離脱 withdrawal:the development of physical or pschological symptoms after the reduction or cessation of intake of a substance(BBS.73)
  • 耐性 tolerance:the need for increased amounts of the substance to achieve the same positive psychological effect(BBS.73)
  • 交差耐性 cross-tolerance:the development of tolerance to one substance as the result of using another substance(BBS.73)

薬物

  • コカイン cocaine crack freebase 精神依存有り。身体依存無し 精神依存生じやすい。耐性発現殆ど無し コカ

精神依存、身体依存

  精神依存 身体依存
コカイン、アンフェタミン類(アンフェタミン、メチルフェタミン)、大麻  
麻薬(モルヒネヘロインコデイン)、バルビツール酸系(フェノバルビタールチオペンタール)、アルコール





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/28 10:54:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 違法ドラッグによる危害の未然防止に関する研究
  • 高橋 省,森 謙一郎,大橋 則雄 [他]
  • 東京都健康安全研究センター研究年報 (61), 49-59, 2010
  • NAID 40018821908
  • スウェーデンの薬物濫用者支援施設における多様な専門職支援と連携の意義--IRIS UTVECKLINGSCENTERにおけるインタビュー調査を通じて
  • D.A.R.E.と科学的なエビデンス : 20年間の歴史(I 課題研究 最近の刑事政策関連立法・施策における政策形成過程の再検討-エビデンス・ベイスト・ポリシーの発想に基づいて)
  • ペトロシーノ アンソニー
  • 犯罪社会学研究 (30), 72-88, 2005-10-18
  • この論文は,刑事司法及び犯罪学における無作為統制実験の利用について概観したものである.この論文では,実験を用いる理由として,観測された結果に関する因果的説明を排除できることを重視する.司法に関する実験の歴史について説明した後,この手法の限界についての検討を行う.
  • NAID 110006153673
  • 修復的司法の動向(9)ブレイスウェイト「修復的司法と薬物濫用の新たな刑法」

関連リンク

薬物乱用対策の施策を掲載。 ... 薬物乱用は、薬物を乱用した本人だけの問題ではなく、家族を含めた多くの人々の人生を不幸にしています。政府は、青少年に対する予防教育、薬物依存者の社会復帰支援、密売組織の徹底した取締り ...
児童生徒向け 指導者・一般生徒向け 広報啓発映像およびポスター BLUE WIND 平成21年4月20日更新 All Rights Reserved,Copyright(C) 1998, Japanese Society of School Health.
薬物乱用の恐ろしさについて解説。事業概要、活動紹介、相談窓口一覧。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み接着剤吸引」「薬物依存」「物質依存症
リンク元コカイン」「濫用薬物」「大麻」「覚せい剤取締法」「身体依存
関連記事薬物」「濫用

接着剤吸引」

  [★]

glue sniffing
薬物依存、薬物嗜癖、薬物乱用物質乱用、薬物障害、物質使用障害、物質依存症、化学物質関連障害、薬物使用シンナー遊び


薬物依存」

  [★]

drug dependence
慢性薬物中毒 chronic drug intoxication
依存、依存症症候群



物質依存症」

  [★]

substance dependence
addiction


コカイン」

  [★]

cocaine
cocainum
塩酸コカイン cocaine hydrochloride
薬物濫用麻薬
コカアルカロイド系製剤

概念

  • 俗名"crack","freebase" (BBS.74)
  • コカの葉に含まれるアルカロイド。精製するとコカインとなる。
  • 濫用薬物としての分類はstimutans(see. 薬物濫用)
  • 麻酔作用がある → エステル型の局所麻酔薬として使われる

構造

作用機序

薬理作用

  • 局所麻酔作用
  • 交感神経興奮作用
  • 中枢神経興奮作用

動態

  • 皮膚からの吸収:悪い
  • 粘膜からの吸収:良好

適応

注意

MAO阻害薬を服用している場合、神経終末部のニューロン内でノルアドレナリン濃度の上昇を期待→コカインはノルアドレナリンのuptake1を抑制→MAO阻害薬の作用が減弱

麻薬としてのコカイン

  • 種類:stimulants
  • 症状:幻覚、性欲亢進、不眠。精神依存強
  • 妊娠中の妊婦がコカインを使用すると、新生児にhyperactivityやgrowth retardationが見られる
  • 虫が体を這うような幻触(tactile hallucination)が見られる("cocaine bugs")
  • "crack", "freebase"は安価なコカインであり、喫煙により吸入する。精製したコカインは鼻孔から嗅いで吸引する。



濫用薬物」

  [★]

  • see 薬物濫用
毒物及び劇薬取締法 毒物 シアン化合物、ヒ素黄リン水銀ニコチン
劇物 硫酸硝酸塩酸メタノール
特定毒物 パラチオン四アルキル鉛メタノール
  毒薬 アトロピンジギタリス配糖体スコポラミンストリキニーネ
劇薬 カフェインプロカイン
麻薬及び向精神薬取締法 麻薬 アヘンアルカロイドコカイン合成麻薬LSD
第1腫向精神薬 セロバルビタール、メチルフェニデート
第2腫向精神薬 アキサゾラム、ペンタゾシンペントバルビタール
第3腫向精神薬 アロバルビタールオキサゾラムクロルジアゼポキシドジアゼパムトリアゾラムフェノバルビタール、トラゼパム
覚醒剤取締法 覚醒剤 アンフェタミンメタンフェタミン
大麻取締法 大麻 大麻草及び製品
あへん法 けし属 けし、けしがら、アヘン


大麻」

  [★]

cannabis
Cannabis sativa, Cannabis herba
カンナビスインド大麻 Indian hempガンジャ ganja、ハシシュ hashish hasheeshブハン bhangマリファナ marihuana marijuanaカラス charas、ポット potグラス grass
マリファナアサ薬物濫用


分類

  • hallucinogens and related agents


参考

  • cannabis.com
http://cannabis.com/faqs/about_cannabis_FAQ/index.html


覚せい剤取締法」

  [★]

Stimulants Control Law
覚醒剤取締法
覚醒剤薬物濫用

(この法律の目的)

第1条

  • この法律は、覚せい剤の濫用による保健衛生上の危害を防止するため、覚せい剤及び覚せい剤原料の輸入、輸出、所持、製造、譲渡、譲受及び使用に関して必要な取締を行うことを目的とする。

法令


身体依存」

  [★]

physical dependence
精神依存精神作用物質濫用薬物薬物濫用離脱症状依存


  • 精神系 090428II
  • 精神作用物質が長時間体内にあり、効果を発現し続ける結果、生体がその物質に適応して正常に近い機能を営むようになった状態(PSY.395)
  • 身体依存が生じる薬物は抑制性の薬物で、離脱症状は興奮性となる。


薬物」

  [★]

drug, medication, medicament
薬物中毒薬物依存薬物濫用
処方ドラッグ麻薬薬剤薬剤負荷薬物療法薬物適用薬品


濫用」

  [★]

abuse
誤用乱用虐待




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡