蔓状血管腫

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 5.大量喀血により出血性ショックを来した気管支動脈蔓状血管腫の1例(第137回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 岩下 正紀,樋川 志織
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(5), 371-372, 2011-09-25
  • NAID 110008750386
  • 30.大量喀血により出血性ショックを来した気管支動脈蔓状血管腫の1例(第136回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 樋川 志織
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(3), 215, 2011-05-25
  • NAID 110008686206

関連リンク

2010年1月31日 ... 気管支動脈蔓状血管腫とは気管支動脈蔓状血管腫は、1976 年にBabo らによって 初めて報告された ROFO Fortschr Geb Rontgenstr Nuklearmed 1976 ;124 : 103― 110 気管支動脈が著明に屈曲・蛇行・拡張し時にそれらが肺動静脈との ...
気管支動脈蔓状血管腫の2例を経験した.症例1は59歳, 肝硬変のある男性.右肺下葉の 扁平上皮癌の精査中に右B^2入口部のポリープ状病変を認めた.同部の生検により大量 に出血し, 保存的には止血出来ず緊急手術で肺癌を含めた右肺全摘除術を施行した.

関連画像

赤アザでお悩みの方へ蔓状血管腫1気管支動脈蔓状血管腫の治療 : 背部診断: 蔓状血管腫


★リンクテーブル★
関連記事血管」「血管腫」「

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管腫」

  [★]

angioma, hemangioma
アンジオーマアンギオーマ


表在性の脈管系腫瘍(皮膚所見が見られるもの) NDE.369

  • [脈管系腫瘍]]

参考


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡