葉気管支

出典: meddic

lobar bronchus (Z), lobar bronchi
bronchi lobares
肺葉気管支二次気管支 secondary bronchi





UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気管支に嵌頓した歯牙の摘出に消化器内視鏡用採石バスケットを使用した1例
  • 緒方 良,高島 純平,有住 俊広,谷尾 吉郎
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 32(5), 416-421, 2010-09-25
  • … 背景.末梢気管支に強固に陥入した歯牙は通常の気管支鏡操作では摘出が困難で,手術を要することもある.症例.62歳女性.交通外傷による脳挫傷・急性硬膜下出血・高次脳機能障害で入院中に胸部X線にて右下葉気管支内への歯牙の誤嚥が明らかとなった.外径4.9mmの気管支ビデオスコープを用い2回に亘って歯牙の摘出を試みたが除去できず,3回目に十二指腸スコープ用採石バスケットと消化器内視鏡用ガイドワイヤーを用い, …
  • NAID 110007730608
  • 術中右上肢の動脈に腫瘍塞栓をきたした肺癌の1例
  • 荒井 淳一,山崎 直哉,田川 努,土谷 智史,宮崎 拓郎,永安 武
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 24(6), 924-928, 2010-09-15
  • … て肺多形癌と診断された.cT3N2M0 Stage III Aで,腫瘍の急速な増大と血痰を繰り返すため,手術を施行した.巨大な腫瘍により下葉の可動性はなく肺静脈処理を先行させることは困難であり,葉間肺動脈,下葉気管支,舌区気管支,舌区静脈の順に処理し,最後に下肺静脈をステープラで切離した.その後,右橈骨動脈ラインの圧波形が平底化し,触知不能,冷感が出現し,塞栓閉塞を疑った.術後血管造影で上腕動脈の …
  • NAID 10026639634

関連リンク

【ベストアンサー】 気管支 [編集] 気管支とは、気管分岐部( 第1分岐)において左右に分かれたのち、第5分岐において気管軟骨が途切れるまでの部分。肺動脈およびその枝と並走している ...
右下葉気管支とは?英語・読み方を調べるなら『医療と看護の用語』。Android/iPhoneアプリでも試験勉強 ... 名称 右下葉気管支 読み方 うかようきかんし 英語 right inferior lobar bronchus, bronchus of right lower lobe

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元
拡張検索上葉気管支」「左上葉気管支」「左下葉気管支
関連記事気管」「気管支

肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)





上葉気管支」

  [★]

bronchus of superior lobe, bronchus lobaris superior


左上葉気管支」

  [★]

left superior lobe bronchus
左上葉支


左下葉気管支」

  [★]

left lower lobe bronchus


気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡