菌血症型ペスト

出典: meddic

bacteremia-type plague


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

感染ルートや臨床像によって腺ペスト、肺ペスト、および敗血症型ペストに分けられる。 臨床症状 1 )腺ペスト 腺ペストはヒトペストの80~90%を占め、ペスト菌含有ノミの咬傷 や、稀に、感染したヒトあるいは動物への接触により、傷口や粘膜から感染する。
ペスト(ドイツ語: Pest, 英語: plague)とは、人間の体にペスト菌(Yersinia pestis 腸内 細菌科 通性嫌気性/グラム陰性/無 ... ペスト菌が血液によって全身にまわり敗血症を 起こすと、皮膚のあちこちに出血斑ができて、全身が黒いあざだらけになって死亡する。

関連画像

生活環 画像 spleen & liver 小児細菌性髄膜炎・菌血症の クマネズミ)が保有するペスト 菌血症』の検索結果


★リンクテーブル★
関連記事ペスト」「菌血症」「

ペスト」

  [★]

pest, plague
黒死病 black death

特徴

病原体

感染経路

  • ノミが媒介:感染ネズミを吸血したノミがヒトを吸血することで感染 → 皮膚ペスト
  • 空気感染(動物糞尿の塵埃の吸入)・飛沫感染(ペスト患者の咳嗽飛沫) → 肺ペスト

病型

ノミが刺咬 → 皮膚ペスト腺ペスト → 敗血症ペスト → 肺ペスト
肺ペスト患者の咳嗽吸入・ペスト感染動物糞尿の塵埃の吸入 → 肺ペスト

症状

  • 皮膚ペスト:刺咬部に限局した化膿創、潰瘍
  • 腺ペスト:局所のリンパ節腫大・出血性炎症、化膿・潰瘍化
  • 敗血症ペスト:疼痛、発熱、衰弱化、肝臓・脾臓の腫大、中毒症状、意識障害、痙攣、出血素因
  • 肺ペスト:出血性気管支肺炎

国試



菌血症」

  [★]

bacteremia
敗血症
  • 細菌が血液中より検出される状態

菌血症と敗血症の違い

  • 菌血症:ある感染症の経過で血液中に菌体が存在する/ある細菌が血液中に存在するが、全身症状が殆ど認められない場合
  • 敗血症:重度の全身症状を伴う(IMD.1079)/細菌の増殖が活発な場合

診断

  • 血液培養
  • 細菌由来の核酸をPCR法により増殖する方法



型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡