舌神経

出典: meddic

lingual nerve
nervus lingualis


  • 図:B.88,N.42

由来

支配

走行

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/03 22:17:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 舌神経修復術の直後に起きた激しい電撃痛に対し, リドカイン静注が有効であった1例
  • 市川 絢子,半田 俊之,小野寺 隆昭,坂本 豊明,齋田 菜緒子,福田 謙一,高北 義彦,一戸 達也
  • 日本歯科麻酔学会雑誌 40(1), 62-63, 2012-01-15
  • NAID 10030283412
  • 全身麻酔手術後に外枝の障害を強く認めた抹消性舌下神経麻痺の1例
  • 谷口 洋,平井 利明,栗田 正 [他]
  • 嚥下医学 : 日本嚥下医学会学会誌 = Deglutition : the official journal of the Society of Swallowing and Dysphagia of Japan 1(1), 120-125, 2012
  • NAID 40019490102
  • 判例研究 歯科医師が、患者の水平位埋伏智歯(親不知)を抜歯する際に、下顎骨骨折と舌神経損傷等を生じた場合において、因果関係の存否と診療上の過失の有無を問われた事例[富山地裁平成19.1.19判決]

関連リンク

マピオン大百科へようこそ。このページは舌神経に関する情報を掲載しています。気になる人物、知りたい事件があったらすぐに検索! ... 機能 舌神経は舌の前2/3の粘膜における感覚を提供する。さらに、鼓索神経等の、三叉神経由来でない ...
下顎の周囲と舌の一部の感覚は三叉神経の一つの枝である、下顎神経により脳に伝わっています。この下顎神経も途中で枝分かれをしており主なものとしては、頬神経と舌神経となり、その後が下歯槽神経、最後の末端はオトガイ神経と名前 ...
舌の神経支配 舌には、舌神経 、舌下神経などの神経がつながり、その機能の制御を行っている。舌神経は、複数の脳神経からの神経線維がまざって入っている。舌の触覚、痛覚などの感覚と、味覚の情報が舌から舌神経に伝えられる と ...

関連画像

Images by Google ヒトの舌と神経/舌の神経支配舌 神経 ぜ つし ん けい は 舌と神経埋 入 時 は 舌 神経 舌 下 動脈 300px-Gray778.png


★リンクテーブル★
国試過去問097I012」「095A032
リンク元下顎神経」「唾液腺」「鼓索神経
関連記事神経

097I012」

  [★]

  • 65歳の男性。右顎下腺癌で腫瘍全摘と頚部郭清術とを受けた。術後半年後の舌の写真を以下に示す。軽度の構音障害と嚥下障害とを認めるが、他の身体所見に異常はない。障害部位はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097I011]←[国試_097]→[097I013

095A032」

  [★]

  • 舌の運動に関係するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A031]←[国試_095]→[095A033

下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk

唾液腺」

  [★]

salivary gland (PT), salivary glands
glandulae salivariae
口蓋腺唾液




  • 唾液を分泌する腺 (KL.595)
  • 分泌量は 800-1000 ml/day (KL.595)
  • 1. 小唾液腺 (KL.595)~
口腔粘膜下にある米粒ないし小豆大の小腺
口唇腺頬腺口蓋腺舌腺
口腔粘膜から離れており、分泌物は太い導管によって口腔に送られる~
耳下腺顎下腺舌下腺

神経支配

  • 交感神経 :T1-T3
  • 副交感神経:

分泌される唾液

分泌速度

low flow rate:低張
high flow rate:等張

支配神経

  • 交感神経 :高粘稠、蛋白質に富む
  • 副交感神経:低粘稠、蛋白質に乏しい

臨床

唾液腺の腫脹

  • 感染症
  • ウイルス性
  • ムンプスウイルスなど (→耳下腺)


鼓索神経」

  [★]

chorda tympani nerve (B), cord of tympanum
chorda tympani (M,N)
顔面神経


由来

支配

走行 (N.89)



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡