自家骨髄移植

出典: meddic



自己骨髄移植

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Pneumatoceleの経過観察中に発見された胸膜肺芽腫の一例
  • 佐野 弘純,山本 英輝,朴 明子,山田 佳之,外松 学,土岐 文彰,西 明,黒岩 実,鈴木 則夫,畠山 信逸,平戸 純子,林 泰秀
  • 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録 46(3), 381-386, 2009-09-25
  • … 生後2か月時にpneumatoceleと診断され,その後の経過観察中,無症状期に胸膜肺芽腫と診断した3歳男児例を経験した.腫瘍を全摘後,多剤併用化学療法および自家骨髄移植を行い,発症後18か月(自家骨髄移植後1年)現在,再発を認めていない.胸膜肺芽腫は局所再発や転移をきたすことの多い,予後不良の疾患であるため早期発見は重要である.肺嚢胞性疾患を有する患児では本疾患の発症を念頭に置いた注意深い …
  • NAID 110007359115
  • 自家骨髄移植により骨癒合を得た大腿骨骨折偽関節の1例

関連リンク

2006年10月1日 ... 悪性リンパ腫の造血幹細胞移植:自家移植(あくせいりんぱしゅのぞうけつかんさいぼう いしょく:じかいしょく). 更新日:2006年10 ... このような分類を組み合わせて、「同種 骨髄移植」、「自家末梢血幹細胞移植」等と呼んでいます。またこれとは ...
2000年6月1日 ... 骨髄移植や自家末梢血幹細胞移植(両方合わせて自家造血幹細胞移植といいます)は ,難治性の血液疾患や先天性代謝異常症,また一部の悪性腫瘍疾患に対する根治 療法として有効な内科的治療法です.しかし強力な治療であるため, ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問105D044
関連記事骨髄移植」「骨髄」「移植」「自家

105D044」

  [★]

  • 67歳の女性。3か月前からの腹部膨満感を主訴に来院した。脈拍76/分、整。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部はやや膨隆し、右肋骨弓下に肝を3cm、左肋骨弓下に脾を5cm触知する。血液所見:赤血球 360万, Hb 10.5g/dl、Ht 32%、白血球 18,700(骨髄芽球1%、好中球58%、好酸球5%、好塩基球1%、単球5%、リンパ球30%、赤芽球4個/100白血球)、血小板65万、末梢血塗抹標本で巨大血小板を認め、骨髄穿刺dry tapであった。骨髄の生検組織のH-E染色標本(別冊No.18A)と鍍銀染色標本(別冊No.18B)とを別に示す。
  • 適切な対応はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D043]←[国試_105]→[105D045

骨髄移植」

  [★]

bone marrow transplantation BMT
造血幹細胞移植拒絶反応



メモ


骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


移植」

  [★]

transplantation, graft
組織移植, 同系移植, 自家移植



自家」

  [★]

autologous
自家性自己




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡