臓側胸膜

出典: meddic

visceral pleura (Z)
胸膜

和文文献

  • 胃癌術後に広範な胸膜化進展で再発した1例
  • 天野 陽介,鹿毛 秀宣,中島 淳,長瀬 隆英
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(6), 464-468, 2011-11-25
  • … 対する幽門側胃切除の既往があった.微熱を主訴に近医受診し,右胸水を指摘され,当科入院となった.胸腔穿刺を施行し,ADA正常,CEA高値を示す滲出性胸水が得られたが,細胞診はclass 1であった.胸部CTでは右肺の臓側胸膜および壁側胸膜全周性の不整な肥厚と縦隔リンパ節腫大を認め,FDG-PETでは同部位に集積を認め,他臓器の異常集積は認めなかった.経皮的胸膜生検でも診断がつかず,胸腔鏡下胸膜生検を施行した.内腔は明らか …
  • NAID 110008896964
  • Wilms腫瘍の胸膜播種に続発した多発ブラによる両側気胸の1例
  • 高須 香吏,高見澤 滋,好沢 克,町田 水穂,小木曽 嘉文
  • 日本小児外科学会雑誌 47(6), 963-968, 2011-10-20
  • … 再発し手術を施行した.右肺の表面には多数のブラが認められ,上葉切除術および中・下葉のブラ切除術を行った.右肺術後6か月時と11か月時に左気胸を発症し,ブラ切除術を行った.病理組織診断で,ブラの壁や臓側胸膜に横紋筋様の間葉系成分と,尿細管様の上皮系成分が認められ,Wilms腫瘍の胸膜播種によりブラが形成され,気胸が生じたと考えられた.転移性肺腫瘍による続発性気胸は比較的稀である.今回,Wilms腫瘍に続発し …
  • NAID 110008790680

関連リンク

6.胸膜 pleura:薄い漿膜で、臓側胸膜(肺胸膜)と壁側胸膜に区別される。(図6) 1.肺 胸膜Pulmonary pleura (or visceral pleura): 肺表面に密着し、葉間裂内にも入り込む 。 2.壁側胸膜Parietal pleura:胸腔および縦隔の内面を裏打ちする膜である。
肺の表面を覆っている膜を胸膜と言い、胸膜は横隔膜や肋間筋を裏打ちしている。肺を 覆っている胸膜を臓側胸膜と言い、横隔膜や肋間筋を裏打ちしている胸膜を壁側胸膜と 言う。臓側胸膜と壁側胸膜は辺縁で連続していて、一枚の扁平な袋になっている。

関連画像

臓側 正解!胸水が貯留する原因としては 大和接骨院のブログ図6 歳男性,悪性胸膜中皮腫(T1胸膜


★リンクテーブル★
リンク元肺胸膜
関連記事胸膜

肺胸膜」

  [★]

pulmonary pleura (Z)
臓側胸膜, visceral pleura


胸膜」

  [★]

pleura (Z)
腹膜心膜壁側胸膜臓側胸膜
  • 肺を覆う二重の漿膜であり、大きく2つに分けられる。
  • この2つの膜は肺門で折り返してつながり、袋をなしている(Z)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡