腹腔鏡検査法

出典: meddic

laparoscopy
ラパロスコピー


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹腔鏡検査法 (肝機能検査の技術とその意義)
  • 荒牧 長門
  • 臨床病理 臨時増刊特集 (特31), p125-132, 1977-11
  • NAID 40003795922
  • 腹腔鏡検査法の人工気腹術における新しいアプローチ(速報)
  • 牧 洋 [他],嶋田 千恵子,山崎 義亀與,斉藤 和哉,得田 与夫,大月 五,三林 裕
  • 肝臓 15(6), 395-395, 1974
  • NAID 130000871886
  • 腹腔鏡検査法

関連リンク

腹腔鏡検査とは、腹部にレンズやその他の装置の付いた細長い筒を挿入し、肝臓、 胆のう、腸など腹腔内臓器を肉眼で観察して病気の確定診断をするための検査です。
腹腔鏡で行う不妊症の検査では、子宮内膜症の所見がないかどうか、卵管や卵巣に 癒着や嚢腫などがないかどうか を確認するのが ... 子宮内膜症に対しての腹腔鏡手術 の具体的方法ですが、癒着に関してはレーザーもしくは電気メスを用いて剥離を行い、 癒着 ...

関連画像

腹腔鏡検査腹腔鏡検査腹腔鏡検査(ラパロ)―肝臓の 上のイラストに腹腔鏡の基本的 腹腔鏡手術(TAPP法)腹腔鏡とは ?


★リンクテーブル★
先読みlaparoscopy
関連記事腹腔鏡検査」「腹腔鏡」「検査」「鏡検」「

laparoscopy」

  [★]

laparoscopiclaparoscopic surgeryperitoneoscopicperitoneoscopy

WordNet   license wordnet

「laparotomy performed with a laparoscope that makes a small incision to examine the abdominal cavity (especially the ovaries and Fallopian tubes)」


腹腔鏡検査」

  [★]

laparoscopy, peritoneoscopy, celioscopy, ventroscopy, abdominoscopy
ラパロスコピー
腹腔鏡検査法


視野確保の方法

  • 気腹法
  • 吊り上げ法

気腹の方法

  • クローズ法:気腹針を原則モンロー点より刺入。
  • オープン法:

適応

NGY.76 (also see. QB.Q-12
  • 1. 通常の診察・検査では確診が得られない非定型的な子宮外妊娠や卵巣出血
  • 2. 不妊症(子宮の発育異常や奇形、卵巣の排卵障害や多嚢胞性卵巣症候群、卵管の癒着及び形態異常や通過障害など)
  • 3. 子宮内膜症
  • 4. 原因不明の腹痛
  • 5. 骨盤内腫瘍(卵巣腫瘍と子宮筋腫などの鑑別)
  • 6. 卵巣悪性腫瘍の術後、あるいは化学療法施行後の治療効果判定)

合併症

  • 腹腔内臓器の損傷と出血(大網、腸管、大血管・血管、その他腹腔内臓器)
  • 皮下気腫
  • [[ガス塞栓]


腹腔鏡」

  [★]

laparoscope
ラパロスコープ

概念

  • 腹腔内に挿入して腹腔内臓器を観察するための内視鏡を指して言う。腹腔鏡下での臓器の直視的診断のみならず、腹腔鏡下での手術も行われる。

腹部外科

  • 胆嚢摘出術

産婦人科

  • 子宮内膜症の確定診断
  • 不妊症に対する診断的腹腔鏡:

泌尿器科

検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


鏡検」

  [★]

microscopic examinationmicroscopymicroscopic test
検鏡顕微鏡顕微鏡観察光学顕微鏡法顕微鏡法顕微法顕微鏡検査


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡