腸骨棘

出典: meddic

iliac spine
spina iliaca
寛骨腹部


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 寛骨臼骨折に対し中空海綿骨螺子を下前腸骨棘から刺入する内固定術の経験
  • 渡辺 完,浦崎 哲哉,松木 浩 [他]
  • 静岡整形外科医学雑誌 4(1), 36-39, 2011
  • NAID 40018777801
  • Interparietal herniaの1例
  • 藤野 明浩,平林 健,羽金 和彦
  • 日本小児外科学会雑誌 46(4), 783-786, 2010-06-20
  • … 我々は鼠径ヘルニアの稀な1亜型であるinterparietal herniaの1例を経験したので報告する.症例は2か月男児.主訴は,啼泣時に出現する,左鼠径部から左上前腸骨棘上に渡る腹壁の膨隆及び左陰嚢空虚.超音波及びCT検査にて,内鼠径輪付近をヘルニア門とし腹壁筋層内に広がるヘルニア及び左停留精巣と診断され,9か月時に根治術が施行された.手術所見では,左内鼠径輪より腹腔外へ突出したヘルニア嚢が外鼠径輪を通過せず頭側の …
  • NAID 10027658388

関連リンク

皮下に触知できる骨隆起部 前方 → 上前腸骨棘、腸骨稜、恥骨結合 側方 → 大腿骨大 転子 後方 → 上後腸骨棘、尾骨、坐骨結節. 2.股関節を囲む軟部組織 鼡径靭帯、長内 転筋、縫工筋に囲まれた部位をスカルパ三角といい、この中に大腿骨頭が存在します ...
上・下前腸骨棘裂離骨折。上・下前腸骨棘裂離骨折とはどんな外傷か 骨盤には大腿や 体幹(胴)の筋肉がついている突起部がいくつかあり、そのうち縫工筋(ほうこうきん)と 大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)の付着する部位を上前腸 gooヘルスケア 家庭 ...

関連画像

腸骨棘裂離骨折・疲労骨折 肋骨、上前腸骨棘、上後腸骨棘  :腸骨棘裂離骨折・疲労骨折下前腸骨棘剥離骨折腸骨 下前 腸 骨棘 大腿 直 筋股関節 前面 の イラスト


★リンクテーブル★
先読み腹部」「寛骨
リンク元骨髄穿刺」「下後腸骨棘
拡張検索上前腸骨棘」「上後腸骨棘」「下前腸骨棘」「上前腸骨棘裂離骨折
関連記事骨棘」「腸骨」「

腹部」

  [★]

abdomen

腹部の9つの領域

M.111
RH right hypochondriac 右下肋部 E epigastric 上胃部 LH left hypochondriac 左下肋部
RL right lumbar 右側腹部 U umbilical 臍部 LL left lumbar 左側腹部
RI right inguinal 右鼡径部 P pubic 恥骨部 LI left inguinal 左鼡径部
  • 器官や痛みの位置を記載するため

腹腔を仕切る2つの面

腹部の4つの領域

(M.112)
右上腹部 右上腹部
右下腹部 右下腹部
  • 身体所見を記述するために、4つの領域で分ける
  • 水平面
  • 垂直面
    • 正中面で正中を通り、身体の左右両半に分ける


寛骨」

  [★]

coxal bone, hip bone
無名骨 innominate bone
os coxae
[[]]



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


骨髄穿刺」

  [★]

bone marrow aspiration, bone marrow puncture
骨髄穿刺法
骨髄生検


穿刺部位

  • 2歳以下:脛骨上端
  • 2歳以上:腸骨棘
  • 成人  :胸骨腸骨棘


下後腸骨棘」

  [★]

posterior inferior iliac spine
腸骨棘


上前腸骨棘」

  [★]

anterior superior iliac spine ASIS
spina iliaca anterior superior
腸骨棘、spina malleolar distance


筋の付着

靭帯の付着



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


上後腸骨棘」

  [★]

posterior superior iliac spine, PSIS
腸骨棘下後腸骨棘


  • 骨膜と皮膚が強く結合するので、対応する部分は凹む。正中から約3cm外側 (KL.143)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

下前腸骨棘」

  [★]

anterior inferior iliac spine AIIS
腸骨棘


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


上前腸骨棘裂離骨折」

  [★]

avulsion fracture of the anterior superior iliac spine
上前腸骨棘


骨棘」

  [★]

bone spur, spur
骨増殖体 osteophyte, spicules



腸骨」

  [★]

iliac bone
os ilium
寛骨





棘」

  [★]

spike
てんかん性異常脳波





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡