腸間膜リンパ節炎

出典: meddic

mesenteric lymphadenitis
lymphadenitis mesenterica
リンパ節リンパ節炎腸間膜腸間膜リンパ節


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床研究・症例報告 Bartonella henselae感染症による腸間膜リンパ節炎の1例
  • 浅井 康一,鶴見 文俊,納富 誠司郎 [他]
  • 小児科臨床 63(9), 1948-1952, 2010-09-00
  • NAID 40017240104
  • 10. 化膿性腸間膜リンパ節炎から腹膜炎を生じた1例(第43回日本小児外科学会関東甲信越地方会)
  • 桝屋 隆太,広部 誠一,東間 未来,小森 広嗣,吉元 和彦,坂本 好昭,鎌形 正一郎,林 奐
  • 日本小児外科学会雑誌 45(4), 789, 2009-06-20
  • NAID 110007383241

関連リンク

腸間膜リンパ節炎(090321). 絶対に虫垂炎と思った小学生男児を紹介したところ、最終 診断が腸間膜リンパ節炎であった・・・。 ... 参考文献 1 によると、腸間膜リンパ節炎の 確定診断は急性虫垂炎の超音波診断の副産物とい. っても過言ではないとしている。
2010年4月26日 ... 新しい医療診断技術が開発されると、頻度が少なかった病名が頻繁に告知として現れる ようになります。今回は、「急性虫垂炎(急性盲腸炎)」と「腸間膜リンパ節炎」を例に出し てお話をします。 ○ 「腸間膜リンパ節炎」とは. 「急性虫垂炎」、 ...

関連画像

e0156318_19553861.jpg


★リンクテーブル★
先読みリンパ節
リンク元上気道感染
拡張検索非特異性腸間膜リンパ節炎
関連記事リン」「腸間膜」「」「リンパ」「

リンパ節」

  [★]

lymph node (Z), lymph gland
lymphonodus


  • 扁平楕円
  • 直径3cm
  • 脂肪組織で覆われた先生結合組織でできた被膜に包まれる
  • リンパ管の合流部にできる
  • 構造は大まかに3層:皮質、傍皮質、髄質。
  • リンパの流れ:輸入リンパ管→辺縁洞→中間洞→髄洞→輸出リンパ管

解剖

  • 帽状域 mantle zone:増殖したリンパ球がリンパ小節の発生母治から出て行こうとしている小リンパ球が密集したもの
  • 胚中心 germinal center:抗原刺激に反応したときに形成される。記憶B細胞や形質細胞が分化する部位
リンパ球は暗調域-(中心芽細胞から中心細胞(sIgを発現)へ)→基底明調域→頂部側明調域と移動する
  • 傍皮質:ヘルパーT細胞が活性化すると傍髄質臥拡大し、髄質の深部まで伸びてくる。 ←胸腺依存領域とも呼ばれる

:*T細胞

  • 髄質

臨床関連

  • EBウイルスに感染したB細胞に対する細胞障害性T細胞が傍皮質で観察される
  • AIDS
  • The characteristic lymph node changes in AIDS are progressive transformation of the germinal centers.

参考

  • 胸部のリンパ節 - 日本食道学会
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0053/1/0053_G0000152_0061.html

</nowiki>




上気道感染」

  [★]

upper respiratory tract infection URTI, upper respiratory infection, URI
上気道感染症
急性咽頭炎
  • 腸重積:乳幼児で多く見られ、上気道感染、下痢が前駆症状となることがある。
  • 腸間膜リンパ節炎:主に幼児に見られ、上気道感染に続発することがある。


非特異性腸間膜リンパ節炎」

  [★]

non-specific mesenteric lymphadenitis


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






腸間膜」

  [★]

mesentery (Z)
mesenterium
胃結腸間膜



  • 空腸と回腸を後腹壁に固定するための構造で、この中を血管・リンパ管・神経が通る。
  • 腸をつり下げている腹膜の一部 (Z)

臨床関連

潰瘍

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側

憩室

腸間膜付着部

腸間膜付着部対側


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡