腸液

出典: meddic

intestinal juice
succus entericus

  • 消化酵素を含まない粘液


腸液の分泌

  • 2.4-3 L/day

分泌調節調節

  • 糜粥による機械的刺激、塩酸による炎症性刺激、消化管ホルモン

分泌調節機構

  • 機械的・炎症刺激→腸管神経系→ACh放出→腸液分泌


臨床関連

  • 消化性潰瘍

  交感神経刺激によりブルンネル腺からの分泌が抑制された場合、酸性の糜粥により障害を受けて十二指腸潰瘍を生じる。



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/31 01:44:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 膵癌診断におけるENPD留置による連続腸液細胞診の検討 (特集 膵管癌の危険因子と早期診断法)
  • 齋 宏,古川 善也,坂野 文香 [他]
  • 消化器内科 55(1), 142-148, 2012-07
  • NAID 40019413608
  • クローン病直腸切断術後に生じた会陰創回腸瘻の2例
  • 渡部 顕,小金井 一隆,二木 了,杉田 昭,鬼頭 文彦
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 65(4), 229-234, 2012
  • … 直腸肛門病変に対する直腸切断術後の会陰創治癒遅延から発生したと考えられた会陰創回腸瘻の2症例を報告する.症例は小腸大腸型クローン病,36歳と30歳の男性で,直腸切断術後16ヵ月と4ヵ月に会陰創から腸液が流出した.精査で会陰創回腸瘻と診断し,交通のあった小腸の部分切除術を行った.術後,症例2は瘻孔が治癒したが,症例1は再発し,効果は不明であったが患者の希望によりinfliximabを投与した.瘻孔は一 …
  • NAID 130002123606

関連リンク

腸液(ちょうえき)は、小腸の空腸で分泌されるアルカリ性の体液(消化液)である。 消化 の最終確認をする消化液である。消化できる栄養素は解釈によって異なるが、主な はたらきは炭水化物をブドウ糖に、蛋白質をアミノ酸に変えるものである。排便時、 または ...
百科事典マイペディア 腸液の用語解説 - 主として十二指腸粘膜および小腸壁から分泌 される消化液。分泌腺としてはブルンナー腺,リーベルキューン腺などが知られる。 アルカリ性。消化酵素としてはアミノペプチダーゼ,ジペプチダーゼ,腸リパーゼ, マルターゼ ...

関連画像

27イメージ 3製品写真ソルマックゴールド胃腸液 50mlグリセリン浣腸液 「マイラン 消化器


★リンクテーブル★
先読みintestinal juice
リンク元腸腺
拡張検索ケンエーG浣腸液

intestinal juice」

  [★]

WordNet   license wordnet

「secretions by glands lining the walls of the intestines」


腸腺」

  [★]

intestinal glands (Z), intestinal gland
リーベルキューン腺
小腸腸液腸陰窩

組織

  • ブルンネル腺 Brunner's gland
  • 十二指腸のみに存在
  • HCO3-を高濃度に含むアルカリ性粘液
塩酸を含む摩粥の中和
  • 交感神経刺激によりブルンネル腺分泌が抑制される
  • リーベルキューン腺 glands of Lieberkuhn
  • 小腸の全体に分布し、開口部はリーベルキューン陰窩としてみとめられる
  • 陰窩上皮細胞(腸上皮細胞)
  • 電解質と水分を含む等張性な液を分泌
  • リガンドが陰窩上皮細胞に作用→細胞内cAMP↑→cAMP依存性Cl-チャネル活性化→
→管腔内負帯電→Na+と水分移動が管腔外に移動
  • 腸の上皮全体(陰窟だけでなく絨毛にも存在)し粘液を分泌
  • HClより腸壁を保護する

臨床関連

  • 分泌性下痢 (コレラ菌による下痢 SP.706,730)
  • コレラ毒素により細胞内のcAMP濃度が上昇する結果、腸上皮細胞が水分と電解質を分泌し続ける。その結果、激しい下痢と脱水症状を呈する。

ケンエーG浣腸液」

  [★] グリセリン

エチルパラベンブチルパラベン
下剤,浣腸剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡